2020年8月30日(日)晴れ

答志島和具漁港へ一泊クルージングに行ってきました

泊りがけで漁港へ行くのは去年の台湾クルーズ以来です

しかし今回目的地、三重県は現在も独自の非常事態宣言中なので、事前に鳥羽市のウエブサイトを確認すると問題は無さそう

一応鳥羽市役所に問合せすると、愛知から答志島への観光は問題ないとの事でした

ということで8:00、晴天微風の海へ出航

微風の上、朝から強い陽射しに先がおもいやられる

しかし、広田川から三河湾へ出ると幾分か涼しい風で、日陰にいれば結構快適です

正面からの微風でメインセールのみ出し機走、逆潮のせいか速度5ノットが続く

知多半島に沿って浮かぶ夏の雲が美しい
DSC_0416

風は無くとも、快い景色に気分が良くなり冷蔵庫から冷たいヤツを一本
DSC_0419


伊良子本船航路の西を通過、このとき本船を避けるためエンジン回転を2000から3,000に上げるとペラからの振動が
DSC_0431

振動はロープを巻付けたときより小さく、2,800回転に落とせば消えるがやはり気になる

本船をやり過ごした後、神島の北西海上でセールを収納、オートパイロットを切ったオリオンを漂わせ三点セットとパンツで海へ

潜ってみるととペラには何も絡んで無いが、少量のフジツボが付着
DSC_0432

無理もない、今年に入ってフネを動かしたのは僅か数回

ペラとその周辺、バウスラスター部分以外はきれいな状態です

しかしハルに藻が発生してなかったのは意外でした

去年、一昨年は連日航行しているにも関わらずハル全体に発生する藻に悩まされました

今年は自分で船底塗装を行いましたが、それ以前はマリーナに依頼、この差は塗料の違いでしょうか

着替えると答志島へ向け航行開始、近いのでセールは出しません

13:30 和具港へ入港
DSC_0434

しかし、着けようと思っていた西側の突堤には先着のモータークルーザーが

ここは2艇分の係留スペースなので空いていても端に停めるのが暗黙のルールです

しかし、モータークルーザーは中ほどに停め突堤を占領

フネの家族連れらしい6〜7人グループが防波堤を歩いて行きましたが、目の前のオリオンを見ても気にする素振りはありません

仕方ないので反対側の突堤へ着岸、
(真北が逆です)
DSC_0433

どちらも低い突堤なのでフェンダーは海面に着水するほど低くセットしないと満潮時、コンクリートでガリガリ擦られます

干潮時は海面下の突堤空洞部分にフェンダーが入る恐れがあり、上部にもフェンダーを2個追加しました
DSC_0442

お約束のビール

こんな猛暑時は冷蔵庫でキンキンに冷やした真空ビアカップとビール
DSC_0441

5年前、父の日に娘からプレゼントされたものです

暑いコクピットでロング缶をゆっくり飲んでも最後まで冷たく、夏のお気に入りです

いつもなら風呂だけ利用させて頂いているホテルですが、今回は宿泊させて頂くことに

フネから当日宿泊の電話をホテル寿々波へ入れると、何と休館日とのこと

仕方なくホテル中村屋へ問い合わせると、こちらはOK

当日の宿泊申込みなので夕食は無理だろうと思ってましたが、こちらも大丈夫ですが素泊まりでもOKとのこと

申し訳ないと思いましたが、朝食のみお願いすることに

ごちそうが食卓を豪華に飾るほど、一人での食事は味気なく感じますから

ちなみに、朝食付き一人泊で税込8,400円とお値打ちです

オリオンの係留場所は東の端、一方中村屋は港町の西端にある

午後になてっも厳しい暑さのなか、汗をふきふき歩く

モータークルーザーが西の係留場所を独り占めしてなければ、こんなに歩かず済むのに・・・

少し高台のホテルへ到着すると、体中汗びっしょり

送迎をお願いすればよかった
DSC_0467

マスクの中も汗びっしょり、エアコンの効いた部屋でようやく生き返る

そういえば島人はだれもマスクしてなかったナ
DSC_0445

部屋の前に見える海水浴場は貸切り状態
DSC_0447

露天風呂からの眺めが良い、正面には菅島
DSC_0455

DSC_0462

夕食は、ここから近い寿司屋「まるみつ」へ
DSC_0477

1年半ぶりですが、やはり赤ウニは採てないそうで残念
DSC_0470

DSC_0471

DSC_0476


久々にメニューを見ると色々増えてました
DSC_0472

どれも、お値打ち
DSC_0473

相変わらず親子で気持ちよく応対して頂け気持ちよく飲めました

翌朝も快晴微風

8:10 和具漁港を出港

機帆走で三河湾に入ると追風となり、コクピットは無風状態

ジブセールを巻き取り、エンジン回転を下げ速度を4ノットに落とすと後方から弱いながらも涼しい風を感じられる

13:30 ホームポートの碧南に到着

台風も出始めましたが、クルージングもぼちぼち始めようかという気分が少し出てきました


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ