2020年8月16日(日)

昨夜土曜日はクラブハウスで痛飲

今年、沖縄から北海道までクルージングを続け、最近帰られた風童・浅Nさんの航海話をツマミに日付が変わるまで楽しく飲めました

翌日も良いお天気

昨日、クルージングの話を聞かされたこともあって、まだ利用したことの無い伊良子港の浮桟橋で一泊しようと思いオリオンを出す
DSC_0393

海上は西よりの風、5mほど

3時間30分ほどで伊良子港の前まで来る頃には、10mほどの西の風に

目的地の伊良湖港は正面から強風と波をまともに受け、泊地としては居心地が悪そう
DSC_0397

スマホのグーグルマップを見ると、ヨットが係留する桟橋は港の一番出入口近くにある

ここに係留すると、西からの強風を真横から受けそうだし、波も受けそう
DSC_0405

ここで一泊の予定でしたが、その気も失せてしまい着岸準備もせずUターン
DSC_0396

ここからなら答志島も近いのですが風は落ちる様子も無く、むしろ上がり始めているので帰港することに

篠島の東を抜け佐久島の南を西進中、船体に波が当たったような鈍い音が
DSC_0403

後ろを見ると、大きな薄茶色の何かが浮いてました

当たった感じは流木のような固いものじゃない・・・ひょっとして亀の死骸?

まさか三河湾で亀なんて、と思ってフネを走らせていると今度は本当に生きた海亀が、オリオンのすぐ真横を泳いでる!

80cmほどの茶色い海亀がノンビリ泳ぎ、写真を撮る間もなく海中へ

三河湾の篠島など海亀が産卵に来ると話には聞いたことがありますが、今まで一度も見たこと無く驚きました

帰路は向風でしたが、生暖かい強風は強い陽射しと相まって不快で疲れました


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ