2020年1月10日(土)曇りのち晴れ

マリーナ東海に上架中のオリオンですが、マスト倒しの前に冷却水ポンプのインペラ交換とシャフトのグランドパッキン交換をしました

前回のインペラ交換2015年4月から航行距離12,440マイル、ヤンマー指定の交換時期2,000時間くらいになるなと

オリオンのヤンマー3JH3Eは、冷却水ポンプがオルタネーター(写真右上)の下に、それも見えにくい奥にある
DSC_0031

オルタネータを取外すと冷却水ポンプの黒いホースが2本
DSC_0013


このホースを外すとようやく冷却水ポンプの上部が見える
DSC_0020

しかし、冷却水ポンプの蓋部分は鏡を使わないと見えない

ポンプ本体を外せば良いのだけど、業者からギヤ駆動のポンプは簡単に脱着できないと聞いている

蓋を外す作業は、左手で体を支えエンジンと隔壁の間に右手を突っ込んで片手だけの作業

休憩しながらでないと続かない

エンジンに腹(胸)這いのような体勢でアバラが痛い

4本のボルトを外しインペラを取外しにかかるも、片手ではドライバー等でコジり出すくらいしかできないし、インペラは鏡でしか見えないので作業は難航

海上でトラブってもシングルでは対応が難しいな

スターターモーターなどでスペースが無く使用できる工具も限られる

良くないと知りつつ5cmほどのドライバーでこじる

もちろんCRCもたっぷり吹付け

取外し用の専用工具とか無いのかな

時間はかかったが、何とか取り外し成功

取外したインペラは少しヘタってました(手前)
DSC_0025

ところが、新しいOリングが中々入らない

照明を近づけよく見ると、Oリングが入る溝がつぶれている

ドライバーでコジり過ぎて、真鍮製の溝を傷めてしまった

極細のドライバーで何とか直し、シリコンスプレーをしっかり吹きOリングとインペラを取付け、オルタネータ等復旧完了

次回の時は、工具をなんとかせねば・・・

グランドパッキン取替えは2年振りか

古いグランドパッキンを取り出すと沢山出てきた
DSC_0032

シャフトをきれいに磨き、耐水グリスをしっかり塗り1本ずつ締込むことを3回繰り返して完了

明日は、いよいよマスト倒しです



日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ