台湾クルーズの航跡は「ようこそLARGO靴悄http://largo3.sports.coocan.jp/で見られます
AISソフトでオリオンを検索するMMSIは431012706です

2019年10月8日 (火) 曇り一時晴れ

昨日は夜中までフネが揺れ通しだったので、翌日の波が心配でした

幸い目覚めると揺れも減って少し安堵

昨夜降っていた雨も上がり、天気は良さそう

5:30 外へ出ると、桟橋の漁師 宮崎さんは早くも小舟で出かけた様子

台風の接近に備えて、定置網などn養生に余念がないのか、いつもより口数もが少なかった

浮桟橋の作業場へ、小豆島の土産を置いて5:50出航

綺麗な日の出
PA080002

九鬼湾口の波は、思ったほど大きくない

海上の波も大きめだけど、荒れてない分走りやすい

しかし、追風で期待した北西風は予報より弱く、期待した帆走ができない

メインセールで機帆走、速度は6,5ノットと悪くない
PA080018

今日は夕方から、明日午前中にかけて15mの強風予測

なので今日のうちに大王崎をかわし、答志島和具港まで行きたいところです

11:00 布施田水道を通過
PA080017

和具港へ入港し居酒屋「加奈」で一杯、といきたいところをグッと我慢

12:00 大王崎をかわす頃、波が消え風向が変わりジブセールを展開

それまで垂れ込めていた雲が晴れて、暑くなってきた
PA080025

カッパと長袖を脱ぎ、Tシャツになると風が気持ち良い

嬉しくなり、ビールを開ける
PA080027

13:00 雲と風が出てき、一時9mほどに
PA080030

夕方からの強風が早まったか?

エンジンを3,000回転に上げ、答志和具港へ急ぐ

15:00到着、風向に合わせ右側の小突堤に横付け
PA080033

PA080034

九鬼から62マイル(GPS距離計) 9時間10分でした

コンクリートむき出しの古い岸壁なので、保護用のチェーン+舫いロープでしっかり係留

これで15mの強風でも安心

風呂は、いつものホテルすず波へ

貸切りでした
PA080035

お盆に続き、三連休も台風のキャンセルが出てホテルも大変だと思います

台風のときは、キャンセル料も無しだそうです

ゆっくりお湯につかったあとは、すぐ前の大春で軽くつまんでフネへ
PA080040

PA080038

PA080039

キャビンの外では轟々と風が吹き荒れてますが、風に立て岸壁からも離れているので気楽でいられます

明日は風の落ちる10:00過ぎ迄ここでゆっくりし、台湾クルージング最終レグ、ホームポート碧南へ半年ぶりに帰ります



日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ