台湾クルーズの航跡は「ようこそLARGO靴悄http://largo3.sports.coocan.jp/で見られます
AISソフトでオリオンを検索するMMSIは431012706です

2019年9月28日 (土) 曇り一時雨

6:00 仁尾マリーナを出航
P9280002

今日は約50マイル先の小豆島草壁港へ向かいます

5ノットで16:00到着、無理そうなら直島へと考えてました

しかし今日は土曜日、しかも国際芸術祭が今日から始まるので係留は難しいかもしれない

それに、混雑するのは避けたい

ということで、ハイペースの走りで小豆島に向かうことに

予報では真向いの風、8m一時雨とあまり気乗りしない天候です

とりあえず、風波とも穏やかで雨も降っておらず順調な出だし

逆潮でエンジン2,300回転で機走5:5ノット

この海域は潮が上げるとき西流のようで、10;00過ぎまで逆潮が続きそう

真向いで8mの風と波を受けると、あまりペースが上げられない

しかし、いつまでたっても5m程の穏やかな風と波

これなら、10時からの連れ潮で楽に行けそうです

気が楽になって、ビールを空ける

雨雲が出、パラついてきたのでカッパを着用するも、すぐに止んでしまう

瀬戸大橋
P9280012

P9280017

10:00を過ぎる頃から、潮が変わり速度が上がり始めた

早いところでは2ノットの連れ潮で、7〜8ノットと快調に船足が伸びます
P9280030

本船航路から外れ、女木島と男木島の間をショートカット

と、思ったら速度が落ちてきた、反流か
P9280024

急いで元の本船航路へ戻ると、速度も上がってきた


予定時刻より大幅に早く、14:10に到着
P9280036

仁尾マリーナから57マイル 8時間10分でした
P9280034

P9280033

予報に出ていた真向い8mの風や雨も無く、楽に到着することができました

しかし、ここはアンカーの効きがいまいち良くない

1度目のアンカーは滑ってしまい、2回目は距離も多く取り丁寧にアンカーを着底させました

しかし、体重をかけてアンカーロープを引くと、ズルズルと引けてしまいます

仕方なく、中途半端に効いた状態でモニターを入れ舫いを完了

一応、桟橋からフネは離れてますが強い風に押されたらダメでしょう

FSアンカーならと思ってブルースから変えたのですが、効かないときがある

やはりプラウ型の方がいいのかな?

桟橋食堂で桟橋利用の手続き(10m以下、県外者一泊2,060円 10月から値上げとのこと)
P9280038

P9280044

P9280045

P9280046

P9280047

風呂はサンオリーブ(桟橋バス停から200円)へ
P9280050

弓削のリゾートフェスパに負けないほど良い浴場でした
P9280049

P9280048

夕食は桟橋食堂へ(夜8時まで営業)
P9280055

カツ丼、ビーフジャーキーのような色と硬さの解凍カツ以外は、すごく美味しいのに・・・注文を完全にミスりました
P9280056

明日は三本松港を目指します
P9280055




日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ