台湾クルーズの航跡は「ようこそLARGO靴悄http://largo3.sports.coocan.jp/で見られます
AISソフトでオリオンを検索するMMSIは431012706です

2019年9月19日 (木) 晴れ 一日遅れでUPしてます

昨日は夕方から急に強風が出始め、北よりの風で槍着けの船首方向から強風と波に翻弄されました

実は、風呂から上がった後、白石島へ移動するか迷いました

ここ仙酔島の桟橋は防波堤が無く、荒天のときには居られません

しかし、時間がギリギリだったのと、天候予報も問題なしとの事で迷ったあげく泊ることに

先日の大久野島で懲りたばかりなのに・・・

昨日の様子です

船尾からのアンカーはよく効いているものの、オリオンは船首が大きく上下に大揺れ

隣の漁船も船首が大きく上下しますが、オリオンと揺れが違うので当たれば破損してしまう

岸壁の係留環が少なく、船首の舫いロープは隣の漁船と同じ1個のボラートから取っているので、どうしても船首部分は接触してしまう

もちろん雫型エアフェンダーで防御してますが、かなりの力で揉まれてます

俵フェンダー(スチロバール)を前よりに追加、俵フェンダーが漁船のガンネルと擦れ甲高い悲鳴をあげる

揺れるキャビンにいても落着かず、ゴーゴー吹き荒ぶ風音やフェンダー・ロープ等の音に、時折外に出ては様子を覗う

翌朝、そんな状態でも何とかフェンダーは一晩持ちこたえてくれました

しかし、まだ強風は収まらず、8:00頃になり再び風がゴーゴーと吹き上り始めた

10:00頃ようやく強風が少し収まりはじめるも、出航には抜錨が少々厄介な風です

アンカーの風下は陸地の浅瀬、干潮時ということもあり抜錨作業中に風下へ流されると座礁の危険がある

さらに風が落ちるのを待ち、11:00無事に抜錨完了し仙酔島を出航

11:00仙酔島を出航

海上に出ると、南東7mほどの風で快適な帆走

秋晴れが、気持ち良い
P9190001

先ほどまでと打って変わり、晴々した気分です
P9190003

たこ焼き
P9190007

14:30 仁尾マリーナ到着
P9200001

仙酔島からGPS航行距離計で23マイル(実際は17マイルくらい?) 3時間30分でした
P9190010



32フィートのオリオンで一泊2,311円、陸電216円、きれいな無料貸自転車も数台あり、とてもリーズナブルなマリーナです

風呂は、マリーナの自転車をお借りし、徒歩19分の距離にある銭湯大井温泉へ
DSC_0001_BURST20190919175610

木々に埋もれた奥にあり、分かりにくいですが古い外観に似合わず内部は浴場は今風です

土地柄か周辺にはうどん屋さんが多い

しかし、午後6時半を過ぎると、どこも閉まってます

そこから自転車7〜8分のシーサイド骨付き鳥へ(隣はコインランドリー)
DSC_0002

キンキンに冷えた生ビールと親鳥の骨付き鳥、美味し!!
DSC_0001

台風が過ぎるまで、ここ仁尾マリーナに暫く滞在します



日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ