台湾クルーズの航跡は「ようこそLARGO靴悄http://largo3.sports.coocan.jp/で見られます
AISソフトでオリオンを検索するMMSIは431012706です

2019年9月18日 (水) 晴れ

NHKの朝ドラを見て、8:50に尾道うみの駅を出航

酔仙島を目指します

微風の追い風で、ほぼ無風状態

セールを出さず、機走1,500回転 連れ潮に押され速度は5ノット前後
P9180002



大型の屋形船のような変わった船、AISで見ると船名GUNTU(ガンツウ)
P9180006

調べてみると、全長81mの瀬戸内を就航するクルーズ船

1室2名で一泊4〜900,000円という富裕層向け客船で

「せとうちの海に浮かぶ、ちいさな宿」がコンセプトの客船だそうです
https://guntu.jp/

阿伏兎瀬戸を通るあいだフネは少なく、穏やかで心地よい
P9180013

内海大橋、中ほどでカーブしている橋
P9180024

13:30 酔仙島に到着

桟橋の右側へ槍着けで係留
P9180028

尾道から17マイル(ちょっと多い)、2時間40分でした
P9180027

P9180026


アンカーの効きは万全ではないようなので、漁船からも舫いを1本取る

落ち着いたところで、平成いろは丸に乗り鞆の浦かへ観光に
P9180030

かつて港町として栄えた古い町並みは、とても趣があります
P9180033

P9180044

P9180038

P9180045

P9180049



仙酔島に戻り、国民宿舎の風呂へ(600円)
P9180051


明日は、仁尾マリーナへ向かう予定です


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ