台湾クルーズの航跡は「ようこそLARGO靴悄http://largo3.sports.coocan.jp/で見られます
AISソフトでオリオンを検索するMMSIは431012706です

2019年9月11日 (水) 晴れ

姫島→別府

6:30 姫島港を出港

一昨日と打って変わり海上はベタ凪です
P9110002

風も波もないのでセールも出さず機走で進む

陽射しは強くないけど、蒸し蒸しで暑い
P9110007

エンジン回転1,850回転 速度6,7ノット 連れ潮に押されて船足も伸びます

蒸暑く退屈なクルージングを続け、12:00 ようやく別府も近づいてきた
P9110009

12:30 別府北浜ヨットハーバー到着

姫島から41マイル 6時間でした
P9110013



到着のビールを飲んだあと、陸電のエアコンで涼しくなったキャビンですっかり寝込んでしまいました

別府といえば温泉、お目当ては鉄輪(かんなわ)にある「ひょうたん温泉」

ハーバーから徒歩5分のバス停から20分、バス停近くのひょうたん温泉へ

バスを降りるとすぐ、鉄輪温泉街
DSC_0007


ひょうたん温泉
DSC_0003

ところが!! 何と改修工事で大浴場に入れない
DSC_0004

家族風呂のみ入れるというけど、一人で家族風呂というのも・・・

仕方ないので、そこから5分ほどの鉄輪むし湯へ
DSC_0008

むし湯とは、薄暗い8畳ほどの石室に敷き詰められた石菖(せきしょう)という薬草に、石ころを枕に横たわる蒸し風呂です
P9110001 (2)

入浴料510円と、貸浴衣210円を支払い、浴場でお尻と前を洗い浴衣を着てむし湯へ

高さ1mほどの、くぐり戸から暗い石室へ入ると、、すごい熱気です
DSC_0009

天井が低いので、頭を打たない様かがんで奥へ

暗いなか、20cmほどの枕代わりの石が4個並んでいる

タオルを乗せた石を枕に石菖に横たわると薬草の良い香りが

入口の厚いドアを閉められると、かすかに見えるほどの暗い密室に

むし湯の時間は8分間ですが、暗くて熱い石室に閉じ込められたような怖さも・・・

むし湯から出たあとは、温泉に浸かりノンビリ

温泉のあとは、駅周辺の飲み屋へ

DSC_0015

名物とり天
DSC_0011


明日は山口県上関室津へ向かいます



日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ