1日遅れでUPしてます  
台湾クルーズの航跡は「ようこそLARGO靴悄http://largo3.sports.coocan.jp/で見られます
AISソフトでオリオンを検索するMMSIは431012706です

5月19日(日)晴れ時々曇り

今日は花蓮に向かいます

瑞芳駅からは少しレトロな顔付きのディーゼル特急「自強号」で約2時間、花蓮へ

この列車は日立製作所製です


P5190049

駅には日本語を話す案内係が2人常駐し、切符売りの駅員さんも日本語を少し喋るので安心です

九分観光の日本人が多いことが分かります

自強号は指定席でトイレもあり快適、車内販売は土産品のみです
P5190047

駅弁や飲物は事前に用意が必要でした

花蓮で有名な太魯閣(タロコ)渓谷は、花蓮のひとつ手前の駅なので乗客の多くはここで下車

我々は花蓮駅で下車
P5190056

P5190057

駅から出ると、すぐに太魯閣観光のタクシー運転手の客引きが離れません

日本語が通じないガイドでは困ります

スマホ地図にある花蓮県観光協会へ向かう途中、今度は日本語を話す女性タクシー運転手が話しかけてきた

とりあえず彦坂さんが名刺を受取り、昼食に
P5190058

観光協会は閉まっており、駅周辺には観光案内所が見つかりません

ということで、明日予定の太魯閣観光は先ほどの女性にお願いすることに

ついでに、女性のタクシーで麗軒ホテルへ

ネット予約したホテルは4つ星の真新しいホテルですが、ツイン部屋は日本円換算で2名で一泊、約6,125円朝食2名724円とお値打ちです
P5200133

P5200132

風呂は無くシャワーです
P5200131


ところがフロントで明日の分も追加でもう1泊頼むと、同じツイン部屋が2名で約5,057円朝食416円と、さらに価格が安くなりました

2日目は直接頼んだので、ネット紹介サイトの手数料分が安くなったようです

ホテルの無料自転車で、周辺を散策
P5190059

街中の家の庭木にはマンゴーが鈴なり
P5190061

フルーツを山のようにして売っているお店が数軒
P5190066

トウガンのような大きなスイカ
P5190063

P5190064

蓮霧(レンブ)
P5190068

P5190069

マンゴー2個と名前の分からない果物を購入、676円

ナイフが無く彦坂さんは、マンゴーをカブリつきで食べてました
P5200129

日本語をしゃべるおばさんの食堂で、牛肉の麺、小籠包,エビ餃子で夕食
P5190071

P5190072

P5190073

お腹いっぱい食べて886円、美味しくて安い

食べ歩きは台湾旅行の大きな楽しみです


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ