一日遅れでUPしてます  
台湾クルーズの航跡は「ようこそLARGO靴悄http://largo3.sports.coocan.jp/で見られます

4月19日(金)晴れ 

6:00  土佐佐賀港を出港

今日は土佐清水か沖ノ島へ、船足を見つつ泊地を決めます

海上は穏やか、船足も順調、と言いたいところですが先日からペラに海藻が絡んで速度が出ない
P4190003

エンジン回転を上げると振動が出ます

しかたない、機帆走5,5ノットでノンビリ進みます

9:00少し前、キャビンから出ると海面に何かが、イルカだ!!
P4190006

直前にはクジラが現れたそうですが、ちょっとの間キャビンに降りたせいで見られなかった

う〜ん残念!

でもイルカは暫くの間オリオンの前を後ろを遊びまわり、私たちを楽しませてくれました

10:00足摺岬の沖を順調に通過
P4190016

風波とも穏やかでヨカッタ〜

足摺岬をかわすと、すぐに土佐清水

土佐清水は居心地よいところですが、まだ時間もある

日程の遅れも気になるし・・・後ろ髪を引かれる思いで先の隠岐の島を目指すことに

しかし、しばらく行くうちに正面からの波風となり、風も上がってきた

風のわりに波が高く、船首は大きく上下し速度が出ない

ドッパン、ドッパンと船首が大きく波しぶきを上げ、オリオンも苦労してます

先日からペラに海藻が絡まった状態ですが、さらに酷くなったようで振動が大きい

堪らず進路を岸寄りにとり、沖から陸地に近づけると少しマシに

このままタックを繰り返しても沖ノ島への到着は遅くなりそう

早く港に入りたい・・・

ということで、手前の古満目(こまめ)港へ入ることに

山を背にする古満目港に近づくと、北風もおさまり一安心、、
P4190022

漁協前に仮付けし、係留場所の了解を得て奥にある神社前の網干場の岸壁へ横付け
P4190023

アルミ梯子が括りつけてあったので、この場所で漁協に頼みました
P4190025

土佐佐賀から38マイル9時間半でした
P4190026

近くには飲食店、食品店などあり、車で15分ほどのホテル「ベルリーフ大月」(700円)で日帰り入浴もできます

ここでのアンカーは先日効かなかったダンフォース型に変え、アルミ製のフォートレスアンカーにしてみました
P4200009

しかし、砂利らしい海底には、このアンカーも強く引くとズルズルと引けてしまいます

泥の三河湾では、しっかりと刺さり過ぎて双綱を使っても抜錨に一苦労したほどなのに・・・

仕方ないので、そのままに舫いを固め係留完了

港の中も海がきれいなので、ここで潜ってペラの海藻と船底の藻を掃除しました

さすがに寒い! でも、これで気持ちよくはしるでしょう
P4190029



ホテルベルリーフ大月までタクシー片道、1,570円でした
P4190034

明日は、九州宮崎の門川港へ向かう予定です


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ