4月12日(金)雨のち晴れ    一日遅れでUPしてます
台湾クルーズの航跡は「ようこそLARGO靴悄http://largo3.sports.coocan.jp/で見られます

今日こそ田辺港、と言いたいところですが昼過ぎからは、少しですが強めの向かい風の予報

ということで、田辺の少し手前 距離にして20マイル先にある周参見港へ向かいます

朝、低血圧の彦坂さんはクルージングにまだ体が慣れないようで、エンジンが温まるのに少々時間がかかります
P1.2

若いK本さんは3時頃から目覚め、4時にはフネから周辺界隈を歩き回ってるそうです

6時 出航

用心のためジブ・メインセールをワンポイント程縮帆し機帆走

今朝はどんよりした曇天、沖合では雨雲が雨を降らせながら移動してます
P4

暫くするうちポツポツと雨が

でもカッパを着るほどじゃない

難所の潮岬は大した波も無く5ノットキープでスンナリ通過
P2

黒潮の接岸があると、大揺れでノンビリと通過などできません

潮岬を回り込むと連れ潮で速度が上がり6ノットキープ

ホンダワラの塊りが、時折流れておりワッチが欠かせません
P6

10:00 周参見港に到着
P7

串本港から20マイル、4時間でした

5年振りです
P41

入港して右方の工事船の岸壁に横付け

この場所は、風呂食事がすぐ近くて便利
P15

丁度居合わせたボートの人に聞くと、夕方になると工事船が帰ってくるそうですが、台船に横付けするので多分大丈夫とのこと
P10

他の漁師さんも同様に言うので大丈夫でしょう

6年前に停めたときは、係留禁止の工事看板が出てましたが今はありません

アンカーを打つため舫いロープを岸壁に残し、離岸

離岸ついでに、西方の岸壁にいるヨットを見に行きました

入港したときは2艇だったヨットは4艇に増えてます

近付くと、あとから入った2艇は勝浦で一緒だったジョアンナとびーぐるでした
P45

P43

先着の2艇は富貴YCのBblosと碧南のCC32(艇名を聞きそびれました)でした
P42

P46

びーぐるに横抱きさせていただき、暫し歓談

こちらの係留地のほうが楽しそうだナ

工事船の岸壁に戻りアンカーセットと舫いを固め、私の携帯番号を記したボードをマスト前に設置

閉館していた国民宿舎「枯木灘すさみ」は「サンセットすさみ」として復活

内外とも一新され、風呂(500円)や食事、宿泊が再開されてます
P4120001

P4120003

P4120010

夕食はキャビンで焼肉
P4120012

明日は田辺港江川地区へ向かいます


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ