4月11日(木)晴れ    一日遅れでUPしてます
台湾クルーズの航跡は「ようこそLARGO靴悄http://largo3.sports.coocan.jp/で見られます

予定では、ここ勝浦を出航し田辺港に向かう予定でしたが、予報では潮岬から西は10〜12mの向風

ということで、18マイル先にある串本港へ向かうことに

ゆっくり朝食を取り、7:30 びーぐるN江さん、ジョアンナI藤さん、新西のMariaTeresaさん達に見送られ出航

勝浦港を出ると波が悪く、フネが大きく揺られる
P4110005

後ろからの風10mほど、縮帆したジブセールで進む

風波が次第に穏やかになる
P4110009

波が落ち着いたところでブルースアンカーのチェーンを外し、ロッカーから出したダンフォース型をセット

先日の波切港でもそうでしたが、去年の小笠原クルーズ帰路に立寄った波切港でブルースアンカーが砂地の串本港では効かなかったのです
P4120010

ブルースより軽い8kgほどのダンフォース型アンカーですが、岸壁横付けのケッジアンカーならこれで十分
P4110006

橋杭岩
P4110011

P4110012

10:30 串本港に到着

勝浦港から18マイル3時間でした
P4110014

びーぐるのN江さんから、串本港スタンド前は係留できないと聞いてました

それでも念のためにそこへ仮付けし、すぐ前のガソリンスタンドで聞くと漁船が帰ってくるので、やはりダメ

岸壁を離れ東隣の船溜りへ移動、

去年オリオンで係留した場所へ行くと、数隻の漁船で埋まって停められません

その右より黒いフェンダーが全て無くなっている岸壁は空いてます

しかし、作業船の係留場所で停泊禁止の看板が

ちょうど近くの漁船にいた漁師さんに聞くと、ここは夕方に土木作業の台船が帰ってくるというので、ここもダメ

漁師さんは対岸の防波堤ならOKと

台風のときなど漁船は、そこに着けるのだそうです

そこは廃船となった漁船が1艇あるだけで、係留スペースは十分ある

漁師さんに、お礼を言い防波堤へ近づくと、そんなに悪くはなさそうです

店などから遠くなりますが、ここへアンカーを打ち係留完了
P4110015

写真 係留場所が光ってしまい、フネマークが見えません
P4110013

小さなダンフォース型アンカーですが、しっかり効きました

昼食、昨日炊いた残り御飯でチャーハン
P4110002

時間も早いので、コミュニティバス(200円)で大島にあるトルコ記念館へ
P4110016

P4110019

P4110020

P4110024

帰路はAコープで買物しオリオンへ

購入した食料品をキャビンで仕分けしていと、先ほど買ったポンカンが腐っている・・・

安くなかったのに!!

徒歩で15分以上ありますが、こんなことはキッチリするK本さん

彦坂さんと一緒にAコープまで返品に

夕食はキャビンで御飯を炊き自炊

おかずはもちろん彦坂さん自慢のキャベツを使った料理
P4110027

当分キャベツが続きそうです



日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ