4月9日(火)  一日遅れでUPしてます
台湾クルーズの航跡は「ようこそLARGO靴悄http://largo3.sports.coocan.jp/で見られます

今日は九鬼へ向かう予定でしたが、明日は荒天で足留めになりそう

ということで、少し遠いですが居心地の良い紀伊勝浦を目指します

距離は65マイルほどあるので、早朝出るつもりでしたが5時50分と少し遅れて出航
P4090005

予報では7m前後の風でしたが、海上はアビーム10m

まだ風が上がりそうなのでジブ・メイン各セールを1/2ほどに縮帆し勝浦を目指します
P4090015

到着予定時刻は夕方4時〜5時、機帆走6ノット以上キープを心掛ける

毎朝ご飯という二人には申し訳ないけど、オリオン定番のサンドイッチとコーヒーの朝食
P4090006

大王崎をかわし、しばらく進むうちに風が上がり始め12〜15m

でも風は正面からではなく横からなので、波風に叩かれることなく速度を維持できるのは有り難い

時折海面を海藻ホンダワラの塊が流れておりワッチに気が抜けない

座ると目前の海面が見えないので、ずっと立ちっぱなしです

もしペラにホンダワラを絡めてしまうと、速度が落ちてしまう

それにしても寒いツ! 

風に当たっていると冷え切ってしまうので、体に陽に当たるようにします

スプレーを頭から2回ほど浴びたけど、お天気が良いので気分は悪くない
P4090016

昼過ぎ、次第に波風が収まり5〜10mほどになり速度が下がってきた

逆潮もありエンジンを25〜2800回転に上げるも6ノット出ない

でも、明るいうちに到着はできそうです

午後3時過ぎ、寒さが増してきた

暖をとるため、時折キャビンに入りワッチ

外より暖かいキャビンですが、視界が良くないので海面を流れるホンダワラが良く見えない

寒いけども、また外のコックピットに出てワッチ

やはり外の方が安心に航行できる

ゲストのk本さんとコクピットに立ち、ドジャー越しに前方ワッチを続けるうちに、また風が上がってきた

夕方5時前、ようやく勝浦入り口の鰹島灯台が見えてきた

早く入港したい気持ちが先走り

いつもより早めにセールを収納、フェンダー・ロープをセット
P4090025

奇岩の立ち並ぶ港入口に近づくと、それまでの風も無くなり平和そのもの
P4090026

5時10分、勝浦港奥いつもの岸壁にアンカーを打って横付け
P4090030

P4090028

三重県波切港から和歌山県勝浦港まで69マイル11時間半でした
P4090029



この時期、他にヨットはいないだろうと思ったら3艇の先着艇がいます

何と同じ碧南ヨットクラブの夫婦船、びーぐる
P4100003


それに瀬戸内 ゆたか海の駅でお会いしたジョアンナも
P4100002

もう一艇は新西ノ宮から来たMaria Teresa(翌日の写真なので新着の横抱き艇も写ってます)
P4100001

日和待ちで居心地の良い、ここ勝浦で2〜3日逗留しているようです

落ち着いたところで、温泉銭湯「はまゆ」へ
P4090031

ここは、いつも湯が熱い

湯につかると思わず漏れる声

生きかえった〜、荒れた後の風呂は格別

そのあとは、お約束の居酒屋へ

ひろ吉へ行くも、この日は休業

ゲストK本さんからマグロ!とのリクエスト

彦坂さんはマグロの内臓〜!ということで

地元の人から聞いた「まぐろ料理 竹原」へ
P4090045

P4090042

P4090032

竹原ではマグロ定食が絶対おすすめ、1500円は安いです
P4090041

刺身は大ぶり
P4090039


心臓は少々クセがあります
P4090035

まぐろの尾ひれ、三杯酢で美味い
P4090036

胃袋はポン酢で
P4090034

うつぼ唐揚げ
P4090037

P4090038

この店は、去年の舵誌にも掲載されてましたがオススメです
P4090044

明日は強風の予報、もう一日ここでノンビリします


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ