2018/10/19(金) 曇り

昨日は引き波で揺られた答志和具港ですが、夜間は静穏で安眠できました
PA180033

アンカーを入れた位置が漁船など港入出の通路が近いため、抜錨はフネが動かない時を狙ってました

6:30 しばらく様子を覗ってみても漁船の動きがありません

フェリーが来ないことを祈りつつ抜錨

あまり漁港内が静かなので、フェンダーや舫いロープの片づけをしているとフェリーが入港してきました

7:00 答志和具港を出航

港の外は布施田水道へ至る通路を残し、両サイドは定置網のような(ワカメ?)網が広がってます

菅島の集落と和具港入口を結ぶラインを外してショートカットは禁物

布施田水道から東、神島方面へ

波が大きい

ヨタヨタ揺られながら沖へ出て、セールUP

伊良子水道航路の西を通る

AISには本船が数珠繋ぎです

本船航路をストレートに横断できず、クランク型に航行

無事、伊良子水道を横断
PA190003

約半年振りの三河湾ですが、あまり感慨もわかず
PA190006

四国香川県の三本松漁港から紀伊水道を超えて和歌山県に入った時は、帰ってきた気持ちを強く感じました

その後、田辺、串本、勝浦とフネを進めるうちに気持ちだけは帰港してしまいました

三谷へ行く前に、串本→勝浦でご一緒させて頂いた白谷ヨットクラブへ寄港
PA190010

ここは、40艇ほどの自主運営クラブで、フォールディングペラ、ブルーズアンカー、無指向地デジアンテナ、船台その他自作、修理されているクラブです
PA190007

11:30 白谷YCのビジター桟橋へ着けると、先日ご一緒頂いたNICEDAY5のTさんが迎えてくれました

打瀬丸
PA190012

クラブハウスで昼食を済ませたあと、スチロバール2個譲って頂く

埃を洗い流す作業を手伝っていただき助かりました
PA190013

スチロバールはデッキへ固縛
PA190021

14:40 見送りを受け出航、三谷へ向かいます
PA190015


PA190017

大島の東を抜けると三谷ヨットクラブは目前
PA190024

16:10 三谷ヨットクラブへ到着
PA190031

PA190026

答志和具から白谷まで23マイル、白谷から8マイルでした
PA190029

三谷YCから4月26日に出航して約半年、航行距離は4,110マイル,よく走ったもんだ

平日なので誰もいないだろうと思ったら、会長がいたのでクラブハウスで一杯
PA190032

明日も滞在して、三谷祭りを見物します


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ