2018/10/18(木) 晴れ

PA180001

布施田の和具号を6:30に出航

今日は答志島和具港を目指す予定です

しかし、船足が伸びるようなら神社港うみの駅へ行き、伊勢のおかげ横丁で足りない土産を購入しようと考えてました

しかし風は真上りで逆潮、船足は伸びず

それに、今まで神社港は家族など数人で行っていたので、どうも一人はイマイチ気が乗りません

ということで予定通り答志島和具港へ向かうことに
PA180002

風向も良くなりフルセールにするも、大王崎沖で真上りとなりあっけなくジブセールを収納

暫くするうち、逆潮も弱まり5,5ノットをキープ

8:20 安乗沖で前方に神島が見えてきた
PA180019

神島に引き続き伊良子岬も見え、もう帰港したような気分です

石鏡沖を過ぎ
PA180024

11:20 答志島和具港に到着

布施田の和具から23マイル 4時間50分でした
PA180027

いつもの西の小突堤はボートが着けていたので、よく小型貨物船が着いている市場右奥へ横付け
PA180032

PA180025

以前にも着けているので大丈夫と思ったけど、一応漁協職員さんに確認

するとサワラ漁で漁船が多数着けるとのこと

それでは移動しなくてはなりません

しかたない、対岸の防波堤へ移動するか

実はフェリー桟橋の左側もOKと聞きましたが、別の漁師さんの話はちょっと違ってました

桟橋の左側は緊急用として空けているので、そこに係留すると皆のヒンシュクを買うのだそうです

そういえば、他の人に聞いた時も何か歯切れが悪かった

しかし、そこにずっと係留する漁船もいるのです
PA180038

九州や瀬戸内では、フェリー桟橋の空いた側は自由に利用できたのに・・・勿体ない話です

そこへ、鳥羽のヨットが入港し西の小突堤に横付け

西の小突堤は出入りするフネがあるので、1艇しか着けられないと思っていましたが大丈夫のようです

降りてきた2人と話をするとブログを見てくれている方で、昼食のためここに寄ったとのこと

横抱きか、出航後に移動することも考えましたが、結局防波堤側の突堤へ移動しました
PA180044

PA180033

移動直後に多数の漁船が入港し、市場前は漁船で一杯に
PA180036

危なかった・・・移動するのが少し遅れたら迷惑をかけてしまうところでした

引き波が強いので、アンカーを入れ岸壁から離してあります

揺られて岸壁にこすり付けられることも無く安心

明日は今回のクルージング同乗者の荷物を置きにがてら蒲郡の三谷へ向かいます
PA180003

PA180004

PA180005

PA180006


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ