2018/10/11(木) 雨

昨夜、次の泊地を検討しました

11日の鳴門海峡の潮流を調べると、7:16北流9.6ノット 10:28転流 13:33南流9.3ノット

できるだけ南流の適度な連れ潮に乗って鳴門海峡を越えたいので、10:30頃に鳴門海峡に達したい

しかし、高松の大的場ビジターバースから向かうと逆潮で昼過ぎです

これでは激しい潮流でもみくちゃにされそう

ということで鳴門海峡の手前で泊地を探しました

雨なのでここから、それほど遠くなく鳴門海峡まで2時間位で行ける港

探してみると、三本松漁港が良さそう

グーグルマップの航空写真で調べると、市街地が近いわりに港は空いている

ここまで約22マイル、ここまで行けば鳴門海峡まで2時間ほどなので、転流の時刻に間に合います

ということで、三本松漁港へ向かうことに

7:30 雨の中、高松市の大的場ビジターバースを出航
PA110008

今日は寒い! カッパの下は長袖長ズボンですが、さらにトレーナーを着こみました

昨日は連れ潮で快適でしたが、今日は雨に加え逆潮が続き速度は4ノット台です
PA110011

それでも瀬戸内だけあって、波が無いのは助かります

昼ころ、東かがわ市の三本松漁港に入港

最初は入港左(写真では右)の船溜まりに入りました

地元ヨットが2艇、槍着けしてます

このヨットの横は槍着けスペースがありそうですが、防波堤をず〜っと歩かなければなりません

正面の岸壁の空いているところへ接岸しかけましたが、岸壁の下が浅く干潮時では2mを切ってしまいます

その船溜まりを出、入り口右の新しそうな岸壁へ接近するとダイバーが潜水作業中とのこと
PA110014

一旦漁港を出、右隣(写真では左)の新港へ
PA110015

13:10 北よりの風の風下になる岸壁に横付け完了

こちらはガラガラ、水深も干潮2,5m以上で大丈夫

入り口が狭いので波も入り難いでしょう
PA110002

PA110006

高松の大的場ビジターバースから21マイル 4時間40分でした
PA110018

風呂は徒歩6分で志よ乃温泉(銭湯)があります (午後4:00〜21:00入浴料400円)
PA110015

その銭湯で番台の奥さんから、どちらから来られたかと聞かれました

愛知県から、と答えるとご主人の手作りというキーホルダーをくれました
PA110017 (2)

表に同行二人(どうぎょうににん)裏には南無大師遍照金剛

黒いので、お遍路さんと思われたかな

良い旅の思い出ができました

明日は鳴門を抜けてケンチョピア、或いは船脚が伸びるなら和歌山マリーナシティを目指します



スーパー(マルナカ) ・ ローソン ・ コインランドリーなど 徒歩12〜4分

JR三本松 徒歩12分

飲食店 8分〜数軒
PA110008





日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ