2018/7/23 晴れ

6月23日に奄美大島へ来て以来、早くも1ヶ月

奄美へ滞在することになったのは台風7号8号の避難でしたが、単なる避難に留まらず予想以上に奄美の島生活を堪能できました

ダイビングや釣りなど楽しんだわけではありません

優しい人達の多い、この島では何もしないでノンビリ過ごす生活が何とも心地よいのです

いつか機会があれば、もう少し腰を落ち着けて暮らしてみたいものです

少々後ろ髪を引かれる思いですが、予定通り悪石島へ向かいます

予定では6〜7時に出航予定でしたが、前日の夜に距離を測ると65マイルもある

私が手帳に書き込んだ距離は45マイル、どこかで間違えたらしい

そうなると、できるだけ早く出航したい

ということで、翌朝は4:30に起床

奄美ヨットクラブのY口さんが見送りに来てくれるというので、6〜7時出航と伝えてありましたがY口さんの連絡先が分からない

申し訳ありません、と心で謝りつつ5時に舫を解く

しかし、ここでアクシデント‼️

船尾からアンカーロープを引いて行くと、風に流された船首が対岸の漁船に当たりそうになる

しまった!狭い船溜まりでアンカーを打った位置が、対岸の漁船に近すぎた

ここで後進をかけるとアンカーロープがペラに巻付いてしまうかも・・・

しかし、我慢できずギヤを後進に入れると、手に持ったロープから振動が伝わるのと同時にエンジンがストップ

やはりペラにアンカーロープを巻いてしまった・・・

その間にもオリオンは流され、横向きで漁船の船尾に張り付いてしまった

幸いにも、弱い風だったのでソフトランディングだったのでしました

とりあえず、これ以上流されないようフェンダーを入れて漁船とオリオンをロープで繋ぐ

マスクと足ヒレを付けて潜り、ペラに巻付いたアンカーロープを解く

幸いにも、ロープを切らずに簡単に取れました

次はオリオンの船尾からアンカーを引き上げ

しかし、アンカーが漁船のアンカーロープに絡んで上がらない

今度はアンカーの頭に繋いである双綱だけで引くと、簡単にアンカーが上がってきました

助かった

あとは漁船から離れるだけですが、何本ものアンカーロープが何隻かの漁船から出ているので注意しないとラダーの間にロープが入ってしまう

漁船から目いっぱいオリオンを押し出し、後進を掛けると無事脱出に成功

今回の失敗は、抜錨の作業スペースを考えずアンカーを打ってしまったことが原因です

アンカーを落とす位置の周囲には、自艇が風などで振れ回るだけのスペースが欲しいのです

結局これで1時間ほどロスしてしまい、6時出航となりました

もし、船足が伸びないようであれば、悪石島から宝島への予定変更も考えねばなりません

海上へ出ると潮流と逆向きの風のためか、10〜13ノット程度の風にもかかわらず白波が立ちフネも揺られます

しかし、弱いながらもアビームの風が安定し連れ潮もあって、2000回転の機帆走で6〜6,5ノットをキープ

順調な船足で、悪石島を目指します

途中、イルカが3頭遊びに来ましたが、忙しそうに行ってしまいました
P7230005

インクを溶かしたような海で気持ちよさそうに泳ぐイルカたち

抹茶色の三河湾しか知らないスナメリに、この海で泳がせてやりたいものです

P7230010

16:30 悪石島に入港 

ここへ初めて来たのは3年前http://orionhyodo.blog.jp/archives/51802969.html
P7230011

漁船を整備中の漁師さんの指示で、岸壁の先端へ横付け
P7230013

P7230016

奄美大島大熊漁港から66マイル、10時間30分でした
P7230014


ここは漁船の出入りも,あまりないので引き波の心配はないだろうと、ケッジアンカーは省略

風呂の支度をして、潮泊温泉へ

坂道を上ったり下りたり、15分ほど汗だくで歩いて到着

ふう〜   汗でグッショリ

冷えたビールが欲しいけど、それはムリというものです

持参のぬるい水を飲む
P7230029

途中どこにも店は無いので、飲物は持参しなければなりません

それと石鹸とシャンプーも

入湯料の小銭200円も必要、管理もいないので釣銭はありません

湯舟には常に源泉が流れており、そのままでは熱くて入れない
P7230034

水を大量に出して適温にして入ります

湯泊温泉からさらに3分ほど奥へ歩くと砂蒸し温泉があります
P7230031

三年前に来たとき、あった小屋は無くなってオープンになってました
P7230032

砂蒸し温泉の前はキャンプ場です
P7230033

その他、露天風呂や海中温泉も
P7230028



温泉からの帰り道で、野生ヤギの一家が珍しそうに私を見物

島民より野生ヤギのほうが多いそうです
P7230037

P7230036

帰りは日も傾き、涼しい風に吹かれてフネへ
P7230039

明日は、中之島へ向かいます


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ