2018年3/24

答志島へ行ってきました

去年の秋以来ですが、良いところです

10:00前、ハーバーへ到着

良いお天気なので、ハーバーも人が多いかと思ったらガラガラ

衣浦港は微風です
P3240087

衣浦から三河湾へ出ると5mの北西風、5〜5,5ノットで帆走するも2時間ほどで無風になり機走で進む
P3240089

波も穏やか
P3240090

連れ潮なので神島方面へ少し大回りする
P3240104

14:30答志島和具港へ到着
P3240143

P3240112

漁港入口左方に暗岩があり、昔カタリナのキールをぶつけているので出入港は気をつけてます
P3240115

ハーバーから約26マイル4時間30分、三谷YHとほぼ同じ距離です
P3240116

ちょうどワカメのシーズンで、漁港は漁師やその家族が忙しそうに採れたワカメを裁いてます
P3250220

ヨットで遊びに来るのが、ちょっと申し訳ないようです

いつものホテル寿々波へ風呂に行く途中、漁師のヨッちゃんが岸壁でワカメを湯がいていたので生のワカメを分けてもらいました
P3240157

大きいレジ袋に満杯、お金はいらないというけどそうはいかない

酒の席では、そこらに生えてるワカメで商売出来るなんていいね〜なんて冗談を言ったりしますが、実際は手間暇かけ養殖をしている大事な商品です

娘さん?に1,000円渡してフネへ持ち帰り、冷蔵庫へ入れるとパンパン
P3240164

思ったより多い、1,000円で良かったのかな?

ワカメを置いたあと、改めて寿々波へ
P3240173

洗い場で桶に向け蛇口のレバーを開けるとシャワーだった

思わず首をすくめましたが、シャワーの強い水圧は勢いよく壁に当たってました

シャワーヘッドの向きに細かな気遣いを感じます
P3240178

風呂上がり、いつものように大春へ

いつも漁師が一杯やっている頃ですが、ワカメの繁忙期とあって誰もいません

とりあえずセル牡蠣をつまみに一杯
P3240194

大きい、3個で結構なボリューム

メカブワカメ
P3240198

メカブワカメをおかわりし、半分は伊勢うどんへ
P3240204


大春を出ると、すっかり陽も落ち
P3240207


フネに帰る途中、漁師のよっちゃんが今度は塩蔵ワカメを持ってきてくれました

なんだか申し訳ないようですが、以前一緒に飲んだ時に私が支払ったことを気にしていたようでした

ハシゴ酒で僅かな額だったのに・・・

また答志島が好きになりました
http://orionhyodo.blog.jp/archives/51926963.html

明日も良いお天気です
P3240214

翌日は昨日より幾分か風も良い

冬の時期の海苔ですが、まだとれるようです
P3250230

P3250232

5ノット前後でのんびり、13:00碧南YH帰港

今日も良いクルージングでした


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ