2017年5月7日 曇りのち晴れ 沖ノ島→大分県さいき大入海の駅 

3:00揺れが更に大きくなり、寝ていられず再度舫いを調整

まだ強風が残っており、出港を遅らせることに

朝食のため旅館へいくと、宿泊客と同じ朝食が用意されていました

8:00ころ強風のなかヨットが入港、「てっかい」 

オールドソルト2名、追風とはいえ大変だったことでしょう
P5070004


9:10 風も落ちてきたので、ヨットてっかいと手を振りあい出港

予定では日振島ですが、そろそろ浮き桟橋に係留したい

ということで、九州大分県 さいき大入うみのえきへ向かいます

北西23kt向い風と向い波 波がまだ高いので油断しているとスプレーを浴びます
P5070015

九州側に近付くと、連れ潮で速度は機帆走7〜8ノットに
P5070024

ペラに絡んだ海藻が無くなったこともあって快調です
P5070016

13:00海の駅へ桟橋使用の連絡、到着予定の16:30ころには食堂が閉まって利用できないとのこと

ということで、弁当を2個注文
P5070032

16:30 到着 45マイル 7時間20分 九州上陸です
P5070034

P5070033

先着ヨット、シングルで航海中の愛媛「うみたか丸」
P5070039

ここは無料の浮き桟橋で前回ここへ来たときは、よく拝見させて頂いているブログ「船の好きなジイジの絵日記」http://blog.goo.ne.jp/seigo1212のYURAKU号が先着しており、船の好きな親父さんに初めてお目にかかることができました
P5070037

桟橋端部には連絡船が着くと、その引き波でフネが大きく揺られますが夜は静かです

でも、浮き桟橋は舫いも乗り降りも楽だし、潮位の高低や強風で舫いを心配することもないし

何よりも漁船に対する心配がいらないというのはリラックスできます

コクピットで玉城さんとビールを開け、陽が傾くまでのんびりと夕食、やっぱり桟橋はいいね〜

明日は温泉の町、別府へ向かいます

日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ