まだずいぶん先のことだとノンビリしていた今年のクルージングですが、ウカウカしているうちに出港まであと1月チョット

まだ準備も全然できていないので、そろそろ本腰を入れないと・・・

とりあえず予定している、クルージングの大まかな予定です

GWに入る4月末から出港しデイクルーズで紀伊半島を南下、田辺辺りから四国の日和佐か甲浦へ

四国の太平洋側を通り、九州別府から関門海峡を経て長崎周辺を巡りたいと思ってます

6月からオリオン初の日本海を北上し7月から北海道へ

時計回りで8月中旬ころまで北海道を巡り、本州太平洋側を南下

台風の様子を覗いつつ、9月中旬ころに帰港予定です

今回は自炊をする機会も増えそうなので、小型のガス炊飯器を購入することにしました

今まで鍋で炊いてましたが、途中で火加減の調整や炊きあがるころ合いを見て火を止めないとコゲてしまうし、どうしても吹きこぼれるのであとの掃除も面倒です

炊飯器ならスイッチを入れれば、あとは炊きあがるのを待つだけで吹きこぼれなど掃除の手間が省けます

炊き上がり時間も15分ほどと早いので、食事の準備をしているうちに炊きたてのご飯が食べられます

以前購入したまま使うことなく埃をかぶっているカセットガス用のレギュレーターを使えば、カセットガスで炊けるのも便利です

夏の暑いときにご飯を炊くとキャビンに熱気がこもるのが嫌ですが、これならコクピットで炊くという手も使えそうです

候補に上がったのはリンナイの3合炊き「こがまる」とパロマの3,3合炊き「PR-60EF」

どちらもコンパクトで価格も1万円前後、外観も良く似てます

リンナイこがまる3合炊き 寸法h26センチ w25,9センチ d23,5センチ
gaskigu_rr-035gs-d


パロマPR-60EF 3,3合炊き  寸法h21,7センチ w27,9センチ d25,6センチ
mot-e-gas_pr-60ef

取手が付いたパロマは使い易そうだし、セパレートなので炊けたらそのまま取手を持ってテーブルに置けるのがいい
http://www.paloma.co.jp/product/rice_cooker/lineup/detail.php?id=34
リンナイは窯が厚くリニューアルされたモデルで、無洗米モードもあるようでどちらも甲乙付け難い
http://rinnai.jp/products/kitchen/ricecooker/kogamaru/kogamaru_point
でも、ヨットで使うにはやはり使い勝手を優先ですね

パロマをポチしました

日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ