2016.11.5(土)晴れ

またまた良いお天気の休日でした

今年のクルージングシーズンもあと僅か、ということでブログ「REDSUNのヨット記録」のKさんと三重県答志島へ行ってきました

10:00出航 出だしは、ほぼ無風でメインセール+機走

風がなくてポカポカ、薄着でOK
PB050001

千葉県産の殻付き落花生でビール

穏やかなコクピットで1個ずつ割ってはポリポリ、ビールをグビグビ
PB050004

殻付き落花生はノンビリクルーズに良く合います

知多半島に沿って進むうちに風も良くなり、帆走に切り替え
PB050006


出港して4時間半、答志島、和具港沖でセールを収納、愛知県沿岸とは景色が違います

碧南ヨットクラブのクラブ旗
PB050020


答志島和具港前へ近づくとヨットのマストが見える
PB050027

海上ではヨットの姿を見なかったので、ヨットはオリオンだけかと思ったら左側の岸壁に2艇横抱きで4艇、奥の漁船の隙間にも1艇

特等席の左の岸壁はとても無理、市場の隣にある給油岸壁も小型フェリーが係留しており無理

とりあえず市場前の岸壁に仮留めし地元の漁師さんに聞くと、深夜3時頃には漁から帰った漁船が入るので泊まるのは無理と

ということで、遠くなりますが対岸の防波堤へ移動
PB050025

10年位前までは、いつもここで槍付けしてましたが、今回はケッジアンカーを打ち小突堤に横着けしました
PB050036

槍付けする岸壁より低くて乗り降りし易いけど、引き波や西風で押しつけられるのでケッジアンカーは必須です

係留作業を終えると、その後も2艇ヨットが入港

1艇はオリオンの前の小型フェリーに横抱き、もう1艇は先着艇のお仲間らしく3艇目の横抱きしてました

オリオン前に係留したヨットは五カ所湾VOCや安乗港など回って来た津市からのヨットでした

津市のヨットから降りてオリオンの前を通るグループの中の女性から兵藤さん?と突然呼びかけられました
PB060062

??誰かと思ったら、KOINOBORIです、と

何とブログ「稲穂の糧」のKOINOBORIさん!

稲穂の糧で掲載されたヨットに合う食事レシピなど、随分参考にさせて頂いたりしましたが、まさかこんなところでそれも初めてお会いするとは!

ヨットの世界はホント狭いですね

このあと、寿々波の風呂→大春で一杯という流れですが、今回は中村屋の風呂→まるみつで一杯行くことに

途中、横抱きしている5艇のヨットを表敬訪問

岸壁でくつろいでます
PB050037

同じハーバーからのグループかと思ったら、ラグーナ、三谷漁港、形原漁港などからで、ジューンブライドようこのMさん夫婦や形原ドリーマーのTさんなどの顔馴染みも

いろいろ話ているうちに、6年前に佐久島で一泊したときお隣に係留されていたダブルエンダー・カーッタ―リグのペニーレイン(ビクトリア800)のオーナーさんでした
http://orionhyodo.blog.jp/archives/51023961.html
話は尽きず、ついつい話し込んでしまい夕暮れになってしまった

大変だ!早くしないと風呂からの夕景が見られない!とここで別れて風呂へ急ぐ
PB050038

眺めの良い露天風呂からの夕景が楽しみでしたが、もう少し早くこれば良かった

でも露天風呂、最高〜
PB050047

少々長湯しすぎて、のぼせました

風呂を出て、まるみつへ行くと既に形原、三谷のグループが一杯やってました
PB050058

サワラや太刀魚の刺身が美味い!鰻の握りも最高!
PB050054

PB050060

こちらでポピュラーなホラ貝の刺身
PB050055

PB050057

思いもかけぬ場所での出会いと再会、だからクルージングは面白い


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ