2016

9月3日〜4日にかけ玉城さん、REDSUNのKさん、私の3人で碧南ヨットクラブ恒例行事「夏の答志島クルージング大会」へ参加してきました

台風12号の影響を受け天候は不安定で、出航前の予報では日中は南東10〜11m、夜はまとまった雨、翌日も南東8〜10m午前中雨と芳しくありません

しかし、当日の朝は良く晴れてなかなか良い感じです

良い方に予報が外れるのを期待して玉城さんの運転する車でハーバーへ

今回の目的地は三重県答志島の船越港で、碧南THから片道約25マイル 約5時間の道程です

クルージング大会は現地集合、現地解散

出航前のミーテイングも無く、出発時間も宴会の始まる午後6時に間に合えばOK

片道約25マイルの泊地への出発時間やコースは各自の判断です

潮流は12時まで連れ潮で13時から逆潮に、神島周辺の風は夕方から更に上がりそう

ということで、少しでも連れ潮に乗ろうと、オリオンは9:00に出港

海上はやや風が強いものの、予想以上に波が穏やか

天気はいいし、フネの揺れもなく快適〜
P9030045

用心してメイン、ジブセールとも縮帆し、連れ潮に乗って7ノット前後と快調
P9030048

強風の予報を見て15m程度の強風と、大きな波に翻弄されるだろうと覚悟してましたが、波も無く風もブローで一時25ノットほど出ましたが、おおむね8〜10mほどと嬉しい誤算でした
P9030044

13:30答志島船越港へ到着
P9030051

P9030052

港にはすでに5艇ほど碧南ヨットクラブの艇が係留
P9030054

P9030058

オリオンも風下の岸壁へ横着け
P9030055

いつもは船中泊のオリオンですが、今夜から早朝にかけて強風と強い雨の予報で、出発前にホテルを予約しました

まだ衰えぬ暑さのなか、雨でハッチが開けられないキャビンに3人寝たら蒸し蒸しで、これはかなり厳しいですから

夜間無人となるオリオンには、用心のためケッジアンカーを打ってあるので多少荒れても大丈夫でしょう

メンバーの運転する大春の車で送ってもらいホテル「寿々波」へ

いつも風呂だけで宿泊は今回が初めての寿々波ですが、広い部屋の窓からは港や遠くの海が良く見えてなかなか良い感じです

新しいホテルではないのでトイレなど古さを感じさせるのは仕方ないけど、部屋のトイレがシャワートイレじゃないのは残念

時間も早く部屋もあるので、いつもよりゆっくりと風呂を満喫

宴会はホテル近くにある、答志コミュニティアリーナで午後6時から始まりました
P9030067

5〜60人ほど集まったでしょうか、午後からも入港する会員艇で港もほぼ一杯になったようです

今回の芳しくない天気予報でキャンセルする艇が結構出るのでは、と思いましたがいらぬ心配でした

食事はおなじみ大春のお弁当
P9030069

潮気たっぷりの賑やかな宴会も、あっという間に終了

ホテルへ帰るとまた風呂へ

明日の帰路は雨のクルーズとなりそうです


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ