2016年7月31日(日)

新居港の朝、引き波も暑さもなく、よく寝られました

この日は釣り大会で多数のボートが一斉に出航するかもしれない

あの狭くて潮流の早い今切口を通過するときに、ボート軍団と一緒になれば速度の遅いヨットは揉みくちゃにされてしまう

ということで、ボートが動き出さぬうちに5時過ぎ、新たなホームポート形原港へ向け出航

今切口の狭い航路にさしかかると、早くも釣り大会参加艇らしきボートがREDSUN号のすぐ横を追抜き、その度に大きく左右に揺られます

遠州灘へ出ると、背中に当たる朝日が暑い

夏のクルージングは、朝日と西日対策のスダレが欲しくなります

今日の遠州灘は昨日に引き続き晴天で穏やか、順調に海上を進みます
P7310101

当然、ビールも快調に進む

流したケンケンに掛かるのはシイラばかり、中でも昨日掛かったシイラはフネに近づけたところでバレてしまったけどm級!の大物でした
P7310094

もし釣り上げてしまったら狭いコクピットで大暴れし、血とヌルヌルで大変なことになっていたでしょう
P7310112

東から見る三重県神島、ここまでくると帰った感が強くなる
P7310114

遠州灘沿岸を進み本船航路は横切らずに、伊良子岬の灯台沿いに三河湾へ

伊良子の山の上に、この海域のVHF無線でおなじみの伊勢湾マーチス(伊勢湾海上交通センター)が見える
http://www6.kaiho.mlit.go.jp/isewan/
P7310116

三河湾を進むにつれ、べた付いた風に(それでも陸上より、涼しくてずっと快適です)

あまり高くない橋をくぐり形原港へ
P7310125

15:00頃、形原港へ無事に到着しました

いつも穏やかな三河湾や風光明媚で入り江も多い紀伊半島など、御前崎とまた違ったクルージングが楽しめることでしょう

REDSUNオーナーKさん、回航を楽しませて頂き有り難うございました


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ