2016/8/14 新島出航

昨日は、オリオンの係留する岸壁へあとから2艇のヨットが係留しました

いずれも数人のグループだったので、高い岸壁でも何とかなったみたいです

しかし、神津でもそうでしたが下がえぐれた岸壁にも関らず、アンカーを打たずに横付けするヨットが多いのは意外でした

お隣の艇を見ていると慣れているようで、小型のエアフェンダーを上手く使って当たらないようにしてます

今日はレンタバイクで島内を回る予定でしたが、急遽予定変更することになってしまいました

朝5:30、スマホで海快晴の予報を調べると今日、明日と終日雨模様

雨量はそれほどでもないけど、やはり天気が悪いと楽しくない、帰路は150マイル近くあるし・・・

それに台風のこともあるので、新島連泊をやめて帰路につくことにしました

楽しみだったKさんとの合流ができず残念、島寿司や話に聞く中華料理なども次のお楽しみとなりました

ところで、予定が変わった帰路はどのように帰ろうか

当初の予定では、新島に2泊、西伊豆で1泊、その後は適当でした

往路では碧南→神津島では御前崎すぎまで本船と交差が続き寝られたのは、そこから神津島近くまででした

帰路も同じようになると眠くなったときに寝られない可能性もあるのでオーバーナイトせずに帰る事に(あとで遠州灘を岸と並行に進めばシングルのオーバーナイトでも心配無かったと気付きました)

当初計画の西伊豆ではホームポートまで、あまり距離を稼げないのでKさんから教えてもらった御前崎マリーナへ向かうことにした

抜錨もスムーズに済み、新島港を7:00出港
P8140009

一路、御前崎へ

陸寄りから雨雲が迫ってくる、海上の風は北寄り10ノットでアビーム、機帆走で速度6〜6,5ノット

陸は雨のようだが、いまのところ降られずに済んでいる
P8140015

携帯が繋がるうちに、早めにマリーナへビジターバースの予約を入れる

その後、連れ潮に乗り6.5〜7ノットと快調、雲っているけど雨もなく快適

昼ころには天気も良くなり、流していたケンケンに小さなシイラがヒット
P8140031

半身は冷蔵庫へ、骨付きの半身は干物に
P8140033

15:00御前崎マリーナに近付いてきた、スマホで調べるとマリーナへの入口航路はあまり水深がなく、水深1,5mの岩がありキールを当てるフネが多いと

GPSで良く見ると、航路の真ん中より右寄りに表示されており一安心

マリーナ周辺に店などなく徒歩では不便ですが、水、風呂など利用でき一泊2,000円とお値打ちです

目印のガントリークレーン、遠くから見るとキリンかラクダが3頭並んでいるようだ
P8140035

赤と緑のブイの間を進み、2つ目の赤緑のブイで左へ行くのですが、この赤ブイがズレているそうでセンターより少し左よりが実際のコース

緑ブイ
P8150044

岸壁の切れ目からマリーナへ入港
P8140038

新島港から58マイル 9時間半でした

舫いを取ってくれた管理人さんが親切な方で、自分の車でスーパーへ連れて行ってくれました

買い物とATMで3万円下ろしフネへ帰ると、手提げや財布など入ったトートバックをフネのデッキに置き、食材の入った重い段ボール箱を持ってキャビンへ

それぞれ冷蔵庫、食品庫など収納してデッキへ出てきたらビックリ!!!

デッキに立てかけておいたトートバッグが倒れており、手提げがプカプカ浮かんでいる!!!

桟橋に降りて手提げを拾い上げて調べると、息子がくれた小銭入、スマホ、銀行で下ろした現金、事務所のカギなどが無い、カードと紙切れしか入って無い財布だけ残っていた

いつも手提げのファスナーを閉めずにいたのがアダとなった・・・

まだ、どこかに浮かんでないかとフネに上がり周りを見回すと、銀行でおろした札が折りたたんだ状態のままプカプカ流れて行くのが見える

すぐに足ひれとマスクを付け、お札を回収、フネの反対側にも1万円札が

あとはスマホと小銭入れを探すため、落ちたであろう辺りへ潜る

しかし、夕方5時を回った海中は薄暗く濁りもあって視界が効かない

水深5mの海底は、ネット等いろいろ沈んでおり何かが体に絡む危険もあり4〜5回の潜水したところで諦めた
P8140040

ちょうど領収書を持って管理人さんが海にいる私を見て、心配して私のスマホに電話してくれた

防水とはいえ予想した通り、スマホには繋がらず・・・

全くつまらないことで、ポカをしてしまいガックリしました

周辺に店は無いので、キャビンでTVのオリンピックを見ながらキンメの煮付け、冷ややっこ、マグロの握りで夕食にする
P8140041

スマホが無いので台風など天候の情報が得にくい

ブログの更新も、帰港して再調達するまで一時ストップです(と、いうことで3日遅れのブログとなってしまいました)

日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ