去年から伸び伸びになっていた冷蔵庫の冷却ユニット取替えが、ようやく完了しました

本当はもっと早くしたかったのですが、取付に真空引きが必要と思い込んでいたせいで業者さんにお願いしていたのです

その業者さんも本業が忙しいのか、伸び伸びになってました

急いで購入したIsotherm 2301も去年からそのまま・・・
P4090047


4月に入りさすがにしびれを切らし、別の業者さんに相談することに

ところが、その別の業者さんが言うには、そのまま配管するだけで真空引きは必要ない筈と・・・?!

添付の取説を翻訳アプリで確認すると、確かに特殊な道具は必要なくスパナとドリルだけでOK!!

これなら拍子抜けするほど簡単です

さっそく古いエバポレーターを撤去
PB150089

空っぽになった庫内、拭いても落ちない汚れのある庫内の塗装を仕上げる
P4050056

新しいエバポレーターを取り付け
P4090049

エバポレーターが取付け難いと思ったら、今までのより大きかった

コンプレッサーも取り付け2か所の配管と電源を含む5本のコードを差し込む
P4090050


配線に付いているアルファベットに合わせて差し込むだけなので、間違える心配もありません

配管と配線を結束バンドで留め、取替え完了

電源を入れると、すぐに冷え始め無事に試運転完了

作動音はほとんど聞こえないほど静かです

これほど手軽なら、コンプレッサーの置場さえ確保できたら、氷を使うタイプの冷蔵庫でも簡単に電気冷蔵庫にできます

オリオンではソーラー充電のサービス用バッテリーで、24時間電源は入れっ放し

食品や調味料が保管できるし、真夏でもハーバーへ到着してすぐ冷えたビールが飲めるのが嬉しい

ちなみに、コンプレッサーは食品庫の下に収まってます
P4090052


これで要冷蔵の食品やビールなど、氷の補給も必要なく気楽になります


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ