休日は、ちょっと早めですが暮の大掃除でした

大掃除といっても、私は窓拭きと庭や門など外回りろ、家内はレンジフードと床の拭き掃除+ワックス掛けでおしまい

2人でも1日で終える中掃除といったところです

子供の頃はタンスや畳も家の外へ出してパンパン叩き、畳の下には新聞紙を敷いて、蚤取り粉を撒きました

よくもまあ毎年よくやっていたものです(やっていたのは親ですが)

今じゃ畳を外に並べるのは解体する家くらいでしょう

時代とともに生活も様変わりしましたが、私としては少しでもゴロゴロしていたいので、これは有り難い

寒くなるにつれフネでもゴロゴロしてますが、数日前から12Vの冷蔵庫がまったく冷えなくなってしまいました
PB150089

冷蔵庫が使えないと生鮮食品の購入は、はかなり制限されるのでキャビンで過ごす快適度はぐっと下降

今年の沖縄クルーズ中でも、接触不良による低電圧の不調だった冷蔵庫ですが
http://blog.livedoor.jp/orionhyodo/archives/51801462.html

今度は別の原因らしいので業者さんに見てもらうと、どうも冷却ユニットの基盤がダメらしいと・・・
PB150094

冷却ユニットは取替えて2年半ほどで古くはない、沖縄クルーズ中の低電圧トラブルのまま使用していたことで基盤を痛めたかもしれない

ということで、シアトルのSure Marine Service, Incで12V冷却ユニット「イソサーム2301」を注文

このショップはボート等の空調機器や冷蔵庫などの専門ショップで、本体価格はウエストマリンより150ドル程安い

イソサーム2301の価格$750.4 送料$120.35 計$870.75でした

注文から10日間程で思ったより早く品物が到着
PC220001

個人使用なので商品と送料の合計にかかる関税、消費税は通常の6割と安くなります

ただし関税はかからない品目なので、必要な税金は消費税だけ

しかし、私の留守中に届いた冷蔵庫の書類を見ると、消費税は割引になっていません

名古屋税関中部外郵出張所へ確認すると、送付先住所に会社名が入っていたので業務用と判断したとのこと
関税・消費税

自宅はいつも留守にしているので、個人宛の宅配なども会社へ届けてもらってますが、個人輸入の送付先に会社名を入れたのがまずかった

税関では一日に何千件も扱うから、いちいち確認してはいられないとのこと

知らずとはいえ、こちらも迂闊でした

それでも宛先を会社にした理由や、会社の仕事と関連のないことなど説明すると、個人使用は理解してくれたようでした

で、返還の手続きを聞くと、何故か消費税は返せないと・・・??

返還される金額は3,000円ちょっとですが、払わなくて良いものを取られるのは納得いきません

何故返してくれないのかと問うと、また最初の話に逆戻り・・・!!

既にくどくど4回も同じ説明を聞いており流石にキレかかると、あっさり返還しますと・・・??

しかし、送ってくれるという還付の書類がいつ頃届くのか担当者に聞くと、3〜4カ月位かかりますと・・・

返せないというより、面倒くさいのが本音なのではと思わせるような対応でした

と、思っていたらブログをアップした翌日、還付手続きの書類が届きました

どうやら、3〜4日と言われたのを聞き違えてしまったようです、名古屋税関 中部外郵出張所さん、ごめんなさい

迅速な対応をして頂き有難うございました





日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ