8月28日(金)沖縄クルーズ帰路1日目 宜野湾マリーナ出港 
沖縄県 慶良間諸島 座間味島へ

5:30起床、今日からいよいよ帰路のクルージング開始です

今日の目的地は、帰路と反対方向ですが、慶良間(ケラマ)諸島にある座間味(ザマミ)島へ向かいます



出港前から、ドゥシー金城さん、エレノア鳥居さん、Goody Liza三浦さんが見送りに来てくれました
P8280001


兵藤さん、離島で困ったら、つてがあるから電話してと、嬉しいお見送り

朝早くから、ヨット仲間はホント有り難いですね

後ろ髪を引かれる思いです
P8280002

差入など頂き、6:45、手を振って出港、短い間ですが良い思い出を有難うございました
P8280003

海上は波風とも穏やかですが、時おり雨雲が雨を降らせて通り過ぎてゆきます

珊瑚が綺麗だったチービシの南を過ぎると、前方に慶良間諸島の島々が見えてきます
P8280006


12:20 座間味港の右側、土木建材置き場の前へ仮係留
P8280022

P8280024


到着のビールは美味い!・・・けど、 困ったことにマリーナ暮らしで少々腹が出てきた

少し節制せねば・・・
P8280023

画面右の沖縄本島の宜野湾マリーナから左方、座間味島まで28マイル、6時間20分でした
P8280052

フェリー待合所にある観光課へ係留場所を確認すると、17:00になれば高速船の浮き桟橋を利用できるとのこと
P8280033

まだ時間もあるので、集落を散策しました
P8280032

通りから一歩裏通りへ入ると、沖縄の赤瓦を葺いた古民家が見られます
P8280046

しかし、ダイビング客の多い座間味では、そんな古民家も店舗などに改装され、若者や家族連れでにぎわってます
P8280042


P8280027

ここでも、ぜんざいを食べましたが、やはり宜野湾 太陽市場のぜんざいには遠く及びません

17:00、最終の高速船が出航したのを見計らい、オリオンを移動し浮き桟橋へ

写真右下PT黄色マークから、上方PT黄色マークへ移動
PA180001

こちらの方が涼しい
P8280054

ペンション「星砂」で久しぶりの風呂に入り疲れが取れたようです(400円)

星砂の人に、食事のできる良い店を教えてもらおうとしたら、どのお店も旧盆で早じまいするところが多い、ということで弁当を買いフネへ

ただの弁当ですが、座間味の海風に涼みつつ食すと何だか美味しい・・・
P8280056

食後はいつもデザートにフルーツを食す彦坂さん、今日のデザートは沖縄産グアバとパイナップルでした
P8280057


明日は、伊江島へ向かいます

日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ