昨夜早く寝たせいか、夜明け前に目が覚めた

といっても沖縄は、夜明けが遅く5時半ころまで真っ暗です

明るなると、あちこちで鳥が一斉に鳴き始めますが、中でも哀調を感じさせる独特な鳴き声のアカショウビンは目を引きます

玉城家まえの電線に止まっていたアカショウビンはヒヨドリほどの大きさ

その名の通り赤い長いくちばし、短い尾羽根でカワセミを赤くしたような鳥です

暫くは良く通る美声を聞かせてくれました

ここらでは、よく鳴いているそうですが、あとで珍しい鳥と知り、カメラに収めず後になって後悔しました

今日はフネを仕立ててグルクン釣りにでかけます、7:30支度を整え釣船へ

饒舌な船長の操船する釣船「北斗」に乗り、フネは伊江島と水納島近くのポイントへアンカリング
P8130062

サビキで本命グルクンの他、ブダイや綺麗なもんガラカワハギなども釣れました
P8130044

良いお天気、陽の下でも暑すぎるということもない
P8130046


こんなに青いグルクンも
P8130048

船長の釣り上げたツムブリ(持っているのは船長じゃありません、玉城さんの奥さんです)
P8130049

午後になり港へ戻る
P8130061

相変わらず饒舌な船長が、岸壁に生えているのは海ブドウだと

白っぽく広がっているやつ
P8130067

お店で買うと結構なお値段の海ブドウが、こんなところに?

半信半疑で腕を伸ばし採ってみると、市販のものより大粒で白っぽく、房のようにはなってない
P8130068

口に入れると、まさに海ブドウ!!

程良い塩味で、なかなか美味しい〜

聞くと昔から生えているというので、それなら地元で何とよんでいたのか聞くと、そんなモノ名前も無い、とのこと

誰も食べず、名前も無く、気にも止められない海藻だったようです
P8130063


半日楽しく釣を堪能し、帰宅すると釣れた魚を捌きます
P8130070

しかし、瀬底大橋の下で素潜りしたいので、残った魚を玉城さんに任せ、S君とマスクを持って海へ
P8120028

お盆休みということもあって、多くの客でにぎわってます

少し透明度が悪く、珊瑚も少ないのですが熱帯魚は思ったより多くいました

珊瑚のあるところは3m弱と浅いため、潜っているあいだ体が浮き気味で落ち着きません

短パンだけでウエイトも無いので、適当な石の様な珊瑚をウエイト代りに持ち海中散歩を楽しみました

玉城家へ帰宅、朝から釣りに素潜りにと遊び回り、燃えつきた・・・真黒に・・・
P8130073


沖縄のタイラギ
P8130072


玉城家へ帰宅、今夜もお楽しみ、オリオンビールと泡盛で食卓を囲むひと時がまた始まるのです



日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ