8月10日(月)

以前から一度行きたいと思っていた、慶良間諸島へ行ってきました

今回はオリオンでは無く、金城さんの操船するカタマラン、ドゥシー(ラグーン38)で、碧いサンゴ礁の島々を巡りました
P8110133

近くのスーパーで食材を買込み、10:00頃とゆっくりの出港

しかし、海上に出ると前方には真黒な雨雲が雨を降らしているのが見えます
P8100001

これは一雨降られそう・・と思う間もなく大粒の雨

でも、ここは紺碧の沖縄、ヨットのデッキに降る雨もシャワーの様でちょっと気持ちよい
P8100005

ものの30分ほどで晴れ間が出、最初の目的地、平ぺったいナガンヌ島のチービシへ到着
P8100015

宜野湾マリーナのお仲間、貴風号の田口さんもご家族、ゲストと一緒に遊びに来ています

見かけるフネの大半はプレジャー用、まさにリゾートです
P8100024

この島は、宜野湾マリーナから9マイル弱、1時間半ほどで行ける釣とダイビングのスポットです
P8100027

ここで、アンカリングしスキンダイブでサンゴ礁の海を堪能

浅瀬では、珊瑚の種類・量とも多く、カラフルなお花畑のようです

色とりどりの熱帯魚と遊んだあと、海から上がって飲むビール、も〜最高!
P8100031

金城さんは、今晩のおかずにとグルクンを釣り上げます
P8100034

次の島へとアンカーを上げ、座間味諸島の島々を巡る
P8100047


そして、座間味島へ・・・

座間味島 安護の浦へ入り、本船用のアンカリングブイにギリギリまで近付き、ブイに降りると係留ロープを結び、すぐさまフネへ戻る
P8100067

振れ回しで、今夜は錨泊です

ドゥシー(ラグーン38)から眺める夕陽は、南国情緒たっぷり
P8100072


ヨットで夕陽を眺めながらビールを飲む、これぞ至福のひととき

でも、オッサン2人というのが、ちょっとね〜(どうせビキニの美女など、はなから諦めてますけど・・・)
P8100068


夕食は、釣り上げたグルクンの刺身やホイル焼き、豚肉ステーキ
P8100075

いつも海上の食事は格別なのですが、今日は一段と美味しい

酔いも進み、バースへ

ラグーン38のバース、というより寝室と呼ぶに相応しい広さ(それも個室で)

私は寝室に入るなり30秒で、部屋の外まで漏れる大イビキだったそうです


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ