8月1日(土) 晴れ




クルージング中オーバーナイトのときはメインキャビンのシートで寝て、キッチンタイマーで20分ごとに目覚めます

クルーがいれば、2時間寝てワッチ交替とかになるのですが、一人では当然交代もできません

20分ごとに目覚め、メインキャビンの寝床に入ったままレーダーとGPSをチェック

ジブセールの様子は窓越しに確認、問題無ければキッチンタイマーのボタンを押し、また寝てしまうのでワッチ交代するより睡眠は良くとれているような気がします

キッチンタイマー以外にも、真上りや無風になればジブセールがバタバタと音を立てて知らせるので、起きて調整しなければなりません

ヒールの具合が変れば、また起きてセールトリムという塩梅

天候が穏やかであれば、のんびりやってられます

深夜3:00 種子島の手前東沖あいを航行中、コクピットへ出ると月明かりでイルカの背ビレが見えた

もしやと思い船首から下を見ると、昨日と同じようにオリオンを先導するかのようにイルカの群れが並走してる!

見ていると船体に体を擦り寄せるようにするイルカもおり、暗い海中でぶつかったりペラに接触しないか冷や冷や

暗いので写真は撮りませんでした

それにしてもイルカが夜中でも活発に活動しているとは知りませんでした

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

やがて空が明るくなってきた

右の水平線に沈んだ太陽が地球の裏側を廻って左の水平線から登り始める

6:00もうじき種子島の東沖を抜けるところです
P8010059


朝食は昨日作ったシソのオニギリ

無事に夜明けをむかえ、握り飯もウマ〜い!
P8010069

逆潮でエンジン2500回転、速度4.1ノット、奄美大島名瀬港まで残り143マイル

5ノット平均を維持できれば明日の昼前には到着できる

でも潮流の強いトカラ列島なので、逆潮が強くなったり長引いたりして到着はもっと遅れるかもしれません

海は穏やか、よく晴れて今日も暑い一日になりそう
P8010081

朝から弱い逆潮でしたが、徐々に逆潮が強くなり速度が更に落ちる

11:30屋久島東18マイル沖あたりでエンジン2500回転で速度2,5ノット!

航行予定のコースを横切る黒潮帯に入ったか
kuro


奄美まで後120マイル、平均4ノットで到着は17:30、少々焦る

昼食も昨日作ったシソのオニギリ

13:00 風速、風向とも良くなり4,5ノット

相変わらず漁船は見ない、たまに遠くを本船が通りすぎる

海も青さを増したような・・

動画です


青い海

14:00 順調に距離を伸ばし、奄美大島まで後100マイル

逆潮帯を抜け速度も上がり6.5ノットと快調

でも奄美到着まで、まだ速度のアップダウンを繰り返しそう
P8010082

18:00心配した逆潮も無く順調、連れ潮に乗って機帆走2000回転7ノットと上々です


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ