去年、ここ土佐清水港のヤンマー前に横付けしたときは、広い港なので波で揺られないようにとケッジアンカーを打ちましたが、そんな必要は無かったほど静かでした
P7300001

今回はケッジアンカー無しで横付けしましたが、朝起きるまで揺れも無く安眠できました

6:00出港、毎朝お決まり、微風真上りでメインセール+機走2,500回転 6knで55マイル先の九州大分の蒲江港を目指します

ウネリ少々波静かで快適
P7300004

去年、泊まった沖ノ島の北側、島々の間を通ると南西の風が強くなり始めた
P7300015

ジブセールを出したいけど、島をかわしながら抜けるたびに風向が変わってしまう
P7300022

P7300023

島々を抜けるとクローズリーチ、ジブセールを出し機帆走で8kn

お昼は昨日の冷やご飯をチンして、昨日美味しかった卵かけご飯とサンマ蒲焼の缶詰
P7300025


最近のお気に入り、自撮りです
P7300027


安定した風と潮流、土佐清水から約70マイルある門川港も、あと40マイルほど

このペースなら行けそうだ!

(イメージです)


速度7ノットをキープすれば遅くても18:00には到着できる

もし途中で速度を維持できず暗くなったら・・・そんな弱気な私に大丈夫だよ!とばかりにとオリオンはどっしり構え7〜8knで進んでいる

オリオンを信じ、舵を門川港へ

午後になると、風も少しずつ弱まり始め14:00には弱い追風で無風状態に

熱中症になりそうな暑さですが、潮流も良く7knをキープ

ようやく九州の陸地が見えてきた
P7300029

速度は5knに落ちたものの、17:20 余裕を持って門川港の浮き桟橋に到着できました
P7300033

無事到着を祝して、一人乾杯
P7300037

右PT77土佐清水から左PT81大分県門川港へ73.3マイル 11,5時間
P7300038

門川

日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ