10日目 晴れ 宇佐港から高知県 土佐清水港へ

出港前、昨日居酒屋で御一緒した市川氏が新聞の差入を持って見送りに来てくれました
P7290007

6:00 手を振って出港

楽しかった宇佐市でしたが、やはりデイラン60マイルでは港での滞在時間が少ない

今度訪れるときはゆっくりしたいものです
P7290009

今日も良い天気、微風の穏やかな海上を機走で土佐清水を目指します


しかし、相変わらずの真上り

海上は釣船一つ無く貸切り状態、何と贅沢な・・・

ということでビールをプシュッ!

海が穏やかな時は、スターンに置いてあるコールマンのキャンプ用チェアに座ってワッチしてます

ところが、いつものコクピットに座るのと違って座り心地が良いので、気を付けないとウトウトしてしまいます

すぐにお尻が痛くなるコクピット、もう少し座り心地が良ければ・・と思ってましたが、これはこれで良いのでしょう

朝食や昼食はコンビニオニギリだったりサンドイッチだったりですが、今日は何もないのでご飯を炊きました

停泊中にコンロを使うとキャビンは熱気ムンムンとなりますが、航行中なら風も抜けるし気にならない
P7290061


炊きたてのご飯に生卵、これが美味い! 

P7290062

2杯めは、懐かしのボンカレー
P7290063

どちらも何か昭和っぽくて、しみじみ美味い

足摺岬へさしかかると、それまでの穏やかな海から一変

風向と潮流が逆なので険しい波が立ちデッキに海水が打ちつけます
P7290067

それでも、連れ潮で6knをキープしているので気分良い

土佐清水へ入る辺りは見事な景色が楽しめます
P7290002

15:00土佐清水の湾内へ

湾内でセールを収納

16:00 去年係留した、港の突き当たり、ヤンマー前の岸壁へ横付け

宇佐TP104−土佐清水TP77 58,6マイル 9,5時間
┗Ш粥偲攤汗郷


土佐清水

係留スペースは広い
P7290008 (2)

P7290007 (2)

すぐ前のスタンドで給油147L

ついでに可燃ごみと空き缶の処理もお願いしました

このスタンドには観光マップが置いてあります

自転車で周辺を散策します
P7290009 (2)

マップを見ながら、旭湯へ
P7290010 (2)

この銭湯のすぐ裏には銭湯経営のコインランドリーがあるので、洗濯物をありったけ持って行きましょう
P7290014

家庭用洗濯機は200円、洗剤70円
P7290013 (2)

銭湯周辺は居酒屋街でもあるので、飲み歩きに困ることもありません

銭湯のおばちゃんが言うには、裏手の魚伝が良いそう

でも、カウンターのお店じゃないようなので、コインランドリ-前のお店へ
P7290020


P7290015

東へ行くとスーパー、コンビニ、地元の食品店など、何でもあって便利な街です


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ