和歌山県 田辺ヨットハーバーから高知県安芸郡東 甲浦(かんのうら)港へ 

毎晩、暑さも感じることなく寝られるので助かります

6:00 出港 今日も天気が良く南西の微風

田辺ヨットハーバーの狭い出入り口、注意深く抜けていきます
P7260001

メインセール・機走2400回転7kt前後で快調に甲浦を目指します

甲浦港(かんのうら)は初めて入る港なので、どんなところか楽しみ

朝日を背に受け、暑〜い・・・
P7260002

7:00紀伊水道を行き来する本船が多かったけど、タイミング良くかわせた

連れ潮なのか、機帆走2400回転で7kn、と快調なペース

このペースを維持して、室戸岬を越えて室津まで足を伸ばしたい

しかし、風向が少し悪い

船名NIPPN、 調査船?海上自衛隊のようなフネ

ネットでは出てこないフネでしたが、海上で何かやっている
P7260015

9:00、四国側の日和佐の北、蒲生田岬が薄っすら見えてきた

11:00南西の風が上がり始め帆走

クローズリーチ風速計20ノット、艇速6ノットキープ

昨日のお昼は冷蔵庫の冷ご飯でレトルトカレーのおじやでした

今日は冷蔵庫の冷ご飯に玉ねぎを入れ、チキンスープで仕上げた洋風おじや

ついでに余った餃子と卵も入れる
P7260016

餃子のせいで、ラーメン風味に

でも、なかなかいける

その後、さらに風は上がりましたが悪い波も立たず、快調です
P7260020

甲浦辺りの陸地がうっすらと見えてきた
P7260027


14:40 甲浦港到着 

和歌山県 田辺YH−高知 甲浦 56.4マイル9時間 


甲浦1


甲浦

入港左側の船溜まりの荷揚げ場の岸壁です

明日は強風で足止めになるかも知れないので、ケッジアンカーを落とし横付け 

水深は3mあり問題なし
P7260062

P7260065

P7260066

P7260067

四国甲浦港、到着の一杯、自撮もようやく慣れてきた
P7260056


自転車を出し2時間ほど、ぐるっと回ってみました

海の駅ですが、海水浴場で係留場所はありません
P7260075

ここで、奇妙な格好をした人に遭遇(一瞬アブナイ人かと思いました、済みません)
P7260078

渡辺 好博さん、ちょんまげに羽織はかま姿で、生活用品をカートに積んで北海道から歩いて旅を続けているそうです

天下笑一/東京サーカス団長よしさん https://ja-jp.facebook.com/tokyocircus

笑顔の素敵な方、互いにエールをおくる

町外れにある甲浦駅、終着駅のようです
P7260082

行止りのホームにコミュニティバスみたいな電車が一両止まってました
P7260083

綺麗な川の多い町です

古い家並みの中には、レトロな洋風建築も
P7260101

いたるところに古い神社が点在してます
P7260090


夕食は焼肉屋、いせや食堂で焼肉定食とビール、日曜日ということもあってか繁盛してました

一人焼肉で一杯やっているところを自撮りしようと思ったけど、お客が多いのでヤメ

雨交じりの強風が吹きだしました、台風の影響でしょうか

20:48分、キャビンの外ではすごい唸りを上げて強風が吹きぬけていますが、フネはケッジアンカーのおかげで岸壁を気にすることもなく至って平穏

明日は、、ここ甲浦港で足止めかな・・・



日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ