沖縄クルーズ4日目 和歌山県勝浦港から三重県尾鷲市 賀田へ 

昨夜はかなりの雨でしたが、朝になると雨も上がり風もだいぶ収まってきた

これなら潮岬も楽に越えられそうです

6:00出港、ホテル浦島の前は流れてきた海藻のかたまりがいっぱい

あまりの多さに避けようが無く、出来るだけ少ないところを通るようにしたけど、ペラに絡んだようでラットに振動が伝わってきます

台風は九州を外回りし日本海側へ抜けるようで、少し心配が減りました
P7230002

湾を出ると海上はウネリが結構あり、フネの真横から受ける波が結構きつい

この状態で潮岬を越えるのはちょっと厳しいか・・・

考えるうちに潮岬に向かう気も失せてしまい、Uターン

今日出てきた勝浦を通り越して、三重県まで戻り賀田の尾鷲シーサイドビューへ行くことに


連日の雨で気分まで湿ったうえ、台風の心配や勝浦で漁師に避泊地を追出されたことなど、流石に気落ちします

ということで、今日は船中泊をやめ、宿泊で気分をリセットします 

♪三歩進んで二歩下がる〜、なのですよ

それにしても天候のせいで、毎日めまぐるしく考えが二転三転し航海予定も全然まとまらない

昨日ブログに書いたことと辻褄合わないことを書いているかもしれません

早く天候が安定してほしいものです

賀田への航行は、逆方向になるので追風を受け速度も上々波も静か、乗り心地良く快適そのもの

目的地の賀田 尾鷲シーサイドビューは2006年GWにラピタ、薫風、オリオンの3艇でGWクルーズに出、K&K、ドッペルオーパ、ブルーシーガルなど関西ヨット重鎮の面々と合流、会食したところです
http://www.page.sannet.ne.jp/hide/

快調に6〜7ノットで進み12:00前には湾口に到着、やはり尾鷲の景色は素晴らしい!
P7230023

湾に入り正面には思ったより多くの集落があり、その右側の大きな山は一際目を引きます
P7230026

斜面には家々が沢山見えます
P7230031

そこから左の奥へ進むと、尾鷲シーサイドビューがあります
P7230017


12:30シーサイドビューへ到着、水深は干潮と満潮の中間で約3mと少し浅目です

勝浦−PT98賀田 32.3マイル 所要時間6時間
勝浦ー賀田

賀田

シーサイドビューの専用桟橋に係留したあと、ボートフックに付けたビデオカメラで見るとしっかり海藻が巻きついてます

フネでしばしマッタリしたのち、ひと潜りして海藻を撤去しチェックイン、さっそく風呂へ

部屋からも風呂場からもオリオンが良く見える
P7230037

P7230034


夕方になると青空も出て、台風の心配をしていたのがウソのようです

部屋から眺める景色が素晴らしい
P7230008

P7230017 (2)

P7230016


食事は部屋で頂けます
P7230001

P7230006 (2)

P7230019


一泊2食税込12,900円、(ポンツーンの利用込み)

台風13号が発生しそうですが今夜は何も考えず、ゆっくり寝ることにしよう


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ