一昨年の瀬戸内クルーズで仲間が下船し、シングルになった時に無くてはならない相棒となったのが、この古い折畳み自転車でした
P8190030

もともと、仕事で管理しているアパートの廃棄自転車で、クズ鉄となる運命でしたが、今ではシングルクルーズで大事な相棒となってます
P8210024

シングルのとき以外でも役立たないことはないのですが、自分だけ自転車に乗るわけにもいかないので出番は限られます

いつも一緒に出る玉城さんは、仕事の関係で今年7月からの長期クルーズに出られず、基本シングルの今年は自転車の出番がぐっと増えます

なので傷みの進んだオリオンの折畳み自転車を、今年は買い替えようかと思いました

新たな自転車を選ぶポイントとして、より軽量、よりコンパクトな折畳み、島などは坂道も多いので変速機は外せません

ということでネットで調べると、魅力的な折畳み自転車がいろいろ紹介されてます

世界一軽量コンパクトなA-bike City 、重量6.8kg、折畳みサイズ約69.5×約41×約19cmという超軽量、超コンパクトなサイズはヨット搭載に最適です

しかし、8インチという極小径タイヤは街中なら問題ないでしょうけど、起伏の多い島や田舎道にはちょっと厳しそうです
51HLGltZGBL


FIAT AL-FDB140も8,5kgと超軽量ですが、14インチタイヤで走り良さそう、3万円を切る価格は魅力です
つい、買ってしまいたくなりますが残念なことに変速機が付いてない・・・
716RAxcU7qL__SL1500_


防錆モデルの「DAHON(ダホン)」マリナーD7、「マリナー」の名のとおり海辺での使用をイメージして作られているそうです

フレームその他多くのパーツにアルミ製品を使い、防錆加工チェーン、ステンレス製のネジ等の採用はヨット搭載にも良さそうだし、マリナーという名前からしてヨットにぴったり?

7段変速、重量12.4kg、20インチのタイヤサイズは走りが良さそうですが、折畳んだときのコンパクトさでは不利でしょうね・・・でも5万円で買えるとなるとつい欲しくなってしまう
71RkMzJFUdL__SL1410_

衝動買いをこらえて、近所に二つあるお店にも見に行きました

比較するため、私が使っている折畳み自転車も持参して行きましたが、どちらのお店にも目当ての自転車や気になる自転車はありません

色々見比べているうちに自分の自転車は重くないし、折畳んだ時も結構コンパクトとわかり、もう少しこの自転車と付き合うことにしました

そのままお店に自転車を預け、あちこち傷んでいるところを整備してもらいました

折畳むとき簡単に脱着できる前カゴも付けたので、買物もうんと楽になります

今まで、ペットボトルを買うと袋が重くてふらふらしたりして、も〜大変でした

(サドルを付けてなかった)
P7010015


それと延長したスターンのデッキへ積んでいくので、雨や潮から守るために輪行用のバッグを購入しました
P7010013

でも、あとでエアコンの室外機カバーが丁度良いことを知り、これも購入しましたが大きさがピッタリ
P7010016

バッグより出し入れが楽で、こちらの方が良かった

今年のクルージングは真夏の沖縄を予定してますが、出歩けないような暑さも、この自転車があれば随分助かることでしょう


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ