2015年5月7日  GWクルーズ7日目

答志島和具港→碧南YHへ帰港

当初の予定では、このあと宇治山田の神社港へ行き伊勢神宮、おかげ横丁などまわり、翌日に帰港する予定でした

しかし、おかげ横丁のような賑やかなところは一人で行ってもツマラナイ

それに明日は天気もぱっとしないので、神社港をパスして帰港することに

ホームポートの碧南YHまでは僅か27マイル、速度5、5ktで5時間弱、ということで答志の朝をのんびり楽しみます

9:30港 5〜6mと程良い風、暗礁群の東から碧南に舵を切ると、ナウティには少々厳しい上り角度と逆潮
P5080001

暗礁を抜けたところでは、潮がぶつかり合って海面がザワついている
P5080012

機帆走でも速度がでないけど、まあいいか・・・のんびり行こう
P5080022

左舷方向から伊勢湾方面へ向かう本船をやり過ごすため、速度を少し落として進む

前方、三河湾の入り口付近に、見慣れぬ船が船首をこちらに向けて止まっている、巡視船?

AISで見ると、ASAMAとある
P5080013

小刻みに前後に動いたり、小回りしたり訓練かな?と距離が近づくと船首の青いS字マークが無い

調査船のようで、ちょっと変わった外観

船尾から何やら流して調べてましたが、あとで調べると、三重県水産研究所の調査船でしたhttp://www.mpstpc.pref.mie.lg.jp/sui/asamagaiyou/asama.htm
P5080017

海洋観測、海洋生物資源や海域環境・生態系保全等に関する調査研究を主な目的としているそうです

神島が遠ざかり、三河湾へ
P5080032


唐突ですが、今回のクルージングで取付けたベビーカー用のドリンクホルダー、結構調子良い
P5080026

P5080025



15:00 碧南YHへ帰港、次に来るときはスターンに取付けるステン金物の取付があるのでスタンツーでポンツーンへ

今回は雨と晴天が交互にやって来るようなお天気でしたが、マハロ夫妻とKさん三重から南紀にかけてのクルージング、果して楽しんで頂けたでしょうか

今月後半から瀬戸内海へクルージングに出たいところですが、少々仕事が忙しくなり何とも言えなくなってきました

早く仕事を片付けなくては・・・


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ