穏やかで良い天気となった土日で、家内と久しぶりに答志島へいってきました

私と家内、両家の彼岸の墓参りを済ませてからハーバーへ

10:40出港 連れ潮に押され6ktで河口を下る

天候は微風、薄曇り それにしても暑い。。。上着を一枚脱いでも暑くTシャツにしようか迷うほどですが、河口を出たら涼しくなる

暑いけど暫くの我慢です
IMG_20150321_123747_889


1時間後、河口から三河湾に出るとジブセールもUP、機帆走2000回転

エンジン音や振動は僅かなので機帆走でも気持ち良い

空を覆っていた薄雲が消え青空になり、気持ち良さ更にUP
IMG_20150321_131206_954

家内がスナメリを見つけました

ナウティに乗り替えて以来いつもは素っ気ないスナメリですが、この日に限ってオリオンに付いてくる。。。何故だろう
IMG_20150322_121905_652

「スナちゃあああ〜ん!」と大声で家内の呼び掛けに応じてる?まさか。。でも帰路も同様に付いてきた。。。

昼になりオニギリで昼食、好天のヨットで食うオニギリは美味い

家内が今朝採ってきたツクシの卵とじも美味い

伊良子水道に近付くと逆潮で4,5ktに速度が落ちる

難なく本船航路を過ぎ、15:00答志島が近付いてきた

この時期、まだヨットも少ないので西側岸壁先端も空いているはず。。。

舫いロープとスチロバール2個を右舷にセット

IMGP0807

15:40 港には他のヨットの姿は無く予定通り、西側岸壁先端へ横付け完了

港を出入りする漁船等の引き波をバウで受け流すため、出船で着岸

以前、海上タクシー若乃花の入っていた場所には別の漁船が使用しており、この場所は以前のように1艇しか係留できません

岸壁にスペースがあるからと、2艇も横付すると奥の漁船の出入りを妨げてしまいますし、漁船の船尾から後方の海中へ伸びるロープにペラを絡める恐れもあります

できるだけ漁船から離し岸壁先端寄りに係留しましょう
IMG_20150321_160254_423

地元の方の話では、以前に漁船が係留中のヨットにぶつけ艇を損傷させる事故があったそうですが、勝手に来たヨットに賠償せねばならないことに不満が出、漁港からヨットを締出す意見が出たそうです

そんなこともあってか、他所から勝手に来て係留するヨットは、ぶつけられても文句は言えない。等と言う人もいます(ごく一部の人の意見と思いますが)

漁師さんの過失であっても、なにも迷惑をかけてない、と思っていたヨットでも場合によっては悪者にされてしまう

楽しく遊ばせてもらうためにも、最善の注意を払わねばと思います

漁港はワカメの収獲で、あちこち忙しそうに作業中です
IMG_20150322_081646_576


まだ時間も早いので、家内と九鬼水軍九鬼嘉隆首塚など散策
(写真を撮り忘れたので鳥羽市観光課のウエブサイトhttp://tobakanko.jp/より写真をお借りしました)
p-11-kuki

IMG_20150321_165438_356


風呂に行く途中、作業小屋で作業中のお婆さんから沢山のワカメを分けてもらいました(もちろん代金は払ってます)
IMG_20150321_161546_098

(寿々波の風呂場から見える漁港)
IMG_20150321_165444_478

大春へ行くには時間が少し早いだろうと思いましたが、暖簾がかかっていました(入口右は近郊ヨット乗りにもお馴染み、丸八マーク、当然に大春にも)
IMG_20150321_174935_356


漁が休みのせいか、カウンターには力也さん等地元漁師さん達が早くも盛り上がってました

カウンター席へ座ると、お隣りは海上タクシー若乃花のオーナーだったNさん
IMG_20150321_184339_064

初めて、ここへ来た時お会いして以来8〜9年ぶり位か
IMG_20150321_192952_167

ビールや焼酎が進んだところで、まるみつへ向かうも既に閉店で次回ということに

翌朝は、漁は休みですがワカメ漁は収穫時期も後半になり、収穫に仕分け加工にと忙しそうです

オリオンの近くで漁船から揚げたばかりのワカメを仕分けしていたので、メカブを分けてもらいました

1kg300円、1000円でレジ袋2つ分ぎっしり入れてくれました

昨日、購入した半加工したワカメと今日の採れたてワカメをバウのアンカーロッカーに収納、当分ワカメ三昧で楽しめます

8:30 答志島和具漁港を出港、良いお天気ですが風弱く機帆走で帰路につきます

14:00 碧南YHへ到着 片道約27マイル、5時間弱 心地よい答志島一泊クルーズでした
IMG_20150322_115136_451


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ