去年、岸壁に当てて曲げてしまったパルピットとスタンションが新しくなりました

ナウテイの祖国、フィンランドから取り寄せるのに時間がかかりましたが、安藤マリンサービスさんの素早い対応で予想より早く施工して頂きました

木製の手摺りも取替える予定ですが、新しい手摺りは未塗装なのでニス塗りに適した外気温になるまでは、今の折れた手摺りを使用します

折れた所を接着剤で固めステンレスプレートで補強した状態で暫く使うことになります
P2120035


新しいパルピットにはチーク板と両色灯
P2120038

先日のグランドパッキン取替えのとき、grace 谷部さんから頂いたコメントを参考に、グランドパッキンをやり直しました

シャフトが汚れたままグランドパッキンを取替えてしまったので、そのとき入れたグランドパッキンを取出して廃棄

シャフトを1000番の耐水ペーパーで磨きウエスでナットとシャフトをきれいにしたうえで、新しいグランドパッキンに取替えました
P2110028

しかし、グランドパッキンが接するシャフトの部分に少し電触があるのが見つかった

位置を少しずらすことが出来たら良いのですが、今回はこのまま使ってみようと思います



日曜日の朝には下架するので、船底塗装前の水洗いとペラクリーンのシーラーをシャフトへ塗布

ペラは塗装がしっかり残っているので、先日のコメントで教えて頂いたシーラー抜きの直塗りの予定

大分汚れてきたハルのバフ掛けを行う

コンパウンドは3Mのエフワン、通称バケツ

プロが普通に使ってるやつだけど、2,8kgもあって税込4,309円(モノタロウ)とお値打ちです

IMG_20150212_133356_945

初めは汚れた部分だけやっていたけど、艶が出るのが面白くなって全体に掛ける

2年ほど前にもバフを掛けているので、作業は簡単

今回のバフ掛けで使ったコンパウンドも10分の1も減って無い感じ

P2140003


明日は本業で一仕事済ませて、船底塗装開始、

それにしても1カ月間の上架は長いです。。。あ〜早く下架してほしい〜!!


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ