日曜日は、このブログを見られた加藤さんという方をゲストにお迎えし、ハーバーからも近い佐久島へ遊びに行ってきました

メンバーはゲストの他、玉城さんとの3人

8時、ハーバーへ着くと、フネのデッキやコクピットなど至る所が細かい砂だらけでザラザラ!

気持ち悪いので出港準備を前に水洗い開始

強い北西風が吹いた後は、近くにあるアスファルトのプラントから飛んでくる細かい砂で、デッキもコクピットもザラザラになってしまうのです

プラントに近いポンツーンに係留する艇はキャビンの中まで細かい砂が入るとか・・・

工業地帯にあるハーバーなので、ある程度は仕方ないとは思うのですが、水を掛けただけでは落ちない汚れが付くときもあり、放置しておくと掃除も大変になりそう

冬のあいだも毎週のようにハーバーへ行く身としてこれは困る、やはりカバーなど対策も考えねば。。。

洗い終わってさっぱりしたところで、ゲストの加藤さんも来られ早速出港
写真左より玉城さん、加藤さん
PB160010

晴れ間も出て、それほど寒くない
PB160008

11時過ぎ、佐久島西港へ到着、港内は空いていて静か
佐久島西港

地元漁師のお爺さんに一言、係留の挨拶すると作業しながら「今日は休みだでイイよ〜」との返事が、いかにも長閑な島を感じさせてくれます
PB160034


飲食店の無い西港から黒壁の集落をぬけ、東港へ向かう
PB160020

2代目ビリー(2頭いたので、どちらか分かりませんが)
PB160025

昼食は船着き場近くの「ごはん屋 海」へ

初めて入る店ですが、なかなか感じが良い(写真を取り忘れました)

玉城さんと私は海鮮丼、加藤さんは初の佐久島なので、やはりここは大アサリ丼を食べてもらう

店内も混み始めたので早々にフネへ
PB160036

午後2時、佐久島西港を出港、予報では午後より晴れる筈でしたがずっと曇り空で寒く、先週同様に帰路はキャビンへ

FFヒーターを入れキャビンで操船すると、つい眠くなるので時々コクピットへ出たりしながら、午後4時にハーバー到着

まだ修理待ちのジブセールが使えず、終始機帆走のデイセーリングとなってしまいゲストの加藤さんにも申し訳ない気分です

でも、先週ようやくナウティ本社のあるフィンランドから部品発送の連絡があったそうなので、近々にも修理着手となりそうです

加藤さん、これに懲りずまたおいで下さい、次回はちゃんとセーリングを楽しみましょう


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ