2014年7月27日
土曜日は、碧南と豊浜の花火大会でしたが、ハーバーからは打上がる音ばかりで花火はチラリとも見えず

どうりで、ゲストを乗せて多数出港も納得

ハーバーはひっそり、クラブハウスも無人、ということでフネで洋画DVDを見ていたら面白くて、ついつい夜中の1時過になってしまった

この日はゲストが乗艇、といっても息子と友人ですが、釣りと海水浴に来るので早めに朝食を済ませる

8時前に息子たちが4人到着

大きな浮輪や、ビニールのボートなど積込みこみ出港

P7270048

この日は午後3時過ぎから前線通過に伴う雨と強風の予報が出ているので、午後は早めに切り上げる予定でした
P7270050

機帆走7ktで篠島へ向かう途中、師崎漁港手前にある漁礁付近で釣りを楽しむボートなどが沢山でているので、アンカリングして竿を出してみることに

バウの10kgのブルースタイプにオールチェーン+ウインドラス
P7270056

去年4月に中古で購入して以来、初めて使用するので、アンカーを入れる前にウインドラスの動作確認をしてから打ちました

手で繰り出すロープと違い、アンカーロッカーからどんどん出ていくチェーンは何mでているのか判りにくいので、10mごとに赤いスプレーで印してある

それにしても、バウのアンカーって、こんなに楽だったんですね〜

今までバウにアンカーを乗せてなかったので、振れ回しのときは重いアンカーロープをロッカーから出し、スターンのアンカーにチェーンを取付けて投錨し、ロープをバウへクリートしてました

今回行うのはアンカーローラーのピンを外しアンカーを海へ押し出してやるだけで、ガラガラとアンカーロッカーからチェーンが繰り出されていきます

抜錨は当然、アンカーローラーに治まるまでウインドラスのスイッチを押しているだけ

アンカーロッカー、アンカーローラー、ウインドラスの三点セットがスターンにもあったら最高です

一方、釣りの方はあまり芳しくなく、暑さもあって息子達は海に入って遊びだした

しかし、前線の通過が早まっているのか予定よりかなり早く西寄りの風が吹き始め、漁船の往来も多いことから篠島へ移動することに

ウインドラスを使っての初抜錨、エンジンのアイドリング回転を少し上げスイッチを入れると、これは楽チン〜

簡単にチェーンを巻き取り、チェーンには触れることも無くアンカーロッカーへ

ところが、水面近くに上がって来たアンカーを見ると何かを引掛けてる、そのまま巻き上げると何と漁師の仕掛けたカニ籠でした

とにかくアンカーローラーに納めないと引っかけたロープは外れない

漁師が見てないか気にしつつ、魚がビチビチしているカニ籠を外しもとの海へ

島影で漁船も少なくて静かな篠島海水浴場前へ移動しアンカリング
P7270055

やはり島は海が綺麗、先ほどの師崎前の海と色が違います

ここでも、釣りより海水浴に
P7270053

注意しておいたのに、膨張式ライジャケを付けたまま海に入ってしまった
P7270063

やがて到着1時間もたたないうちに、沖合の白波がかなり目立ち始めてきた

ということで、少々物足りない感じでしたが抜錨開始

ここでも、アンカーが何か引掛け、見ると今度はタコ壺

アンカーローラーにアンカーを乗せると、タコ壺から元気のよいタコが出て来、とっさに手が出そうになりましたがどこで誰が見ているか分らない。。。タコはそのまま海へ逃げて命拾い

海水浴場前の島陰から出ると10〜12mの真上り、雨雲にスプレーで肌寒くなったうえ雨も降って来た
P7270060

船足が伸びず時間がかかり、息子や友人達に少々辛い帰路となってしまいました


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ