2014年5月27日  晴れのち曇り 和歌山マリーナシティ→周参見漁港 55マイル



いつものように5:00起床、トイレを探し施設内を探すも屋外のトイレが無い

マリーナ事務所の裏にトイレまで、歩くと遠いのでフネで上架桟橋までいき、トイレ後6:00出港
P5270004

マリーナ前の和歌山湾には停泊中の本船が15隻も、鳴門の潮待ちならもう出港してそう、風待ちだろうか

昨日の強風のせいか、漂っている海藻が多い、それと波長の大きなウネリに本船はガブッて走りにくそう

1ktほどの逆潮が続くが、日御碕あたりからセールに風が入るようになり、快適になった

今日の泊地を田辺と考えていたけど、思ったより風も良く周参見まで行くことに

田辺沖合を進むうち、波が悪くなって乗り心地がよろしくない

朝食に食べた鰻寿司を食べすぎ、昼を過ぎても食欲が出ず

昼食代りに缶ビールと瓶ビールを開け大事に飲む

何せ、あとロング缶1個を残すのみですから。。。


P5270014

陸亀のような何とか島の脇を抜けると,ようやく周参見港、入口両サイドは暗礁が伸びているのでショートカットは厳禁
P5270019


15:30、周参見港到着、いつもの係留場所は工事車両が動いており、西の岸壁へ

ここ周参見は特にこれといって特色もないところですが、ここは落ち着けるところです

P5270022

お風呂は遠いので今日はパスすることにして、駅前の居酒屋「しのぶ」へ

初めて入るお店と思っていたけど、10年ほど前に2代目オリオンを新西宮から回航したときに、入ったお店でした「ラピタクルージングワールド」(新ORION回航記http://www.page.sannet.ne.jp/hide/NEWORION-KAIKO1.html

P5270031

おばちゃん一人の小さなお店ですが、平日にもかかわらず繁盛してます
P5270029

カウンターに掛けると、魚以外にひじきや牛筋などの料理も並ぶ
P5270024

なかでも七輪をカウンターに置いて焼くキビナゴは、塩を振って焼きすぎないうち口に入れるとフワフワ、噛むとウマ味が染みだして日本酒にぴったり

普段あまり飲まない日本酒も美味かった
P5270026

キビナゴもなくなり、熱い七輪を片付けてもらうよう言うと、我慢して、と。。。

他のオーダーで使うため片付けないのです。目の前なので他の客のアジを焼いたりして
P5270027

締めはチキンライス、これがかなりの大盛りでしたが完食

今日もまた飲みすぎ食いすぎで、ふらふらとフネへ帰るのでした。。。。
P5270032


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ