2014年5月18日 薄曇り  別府 北浜ヨットハーバー→愛媛県佐多岬 三机港 41マイル


P5180001


6:50出港 海上はベタ凪、薄曇りの空に、周囲はモヤがかかり視界が悪い

今日の目的地はは四国の佐多岬にある三机港
P5180005

海上の風は冷たく、防寒下着、トレーナー、ネオプレン生地のベストの上から、ダウンジャケットを着る

並走するロココ
P5180003


多くの本船が行きかう速水瀬戸周辺も同様で、モヤで見えない本船をAISでワッチ、それと海上はホンダワラやゴミが多くこれもしっかりワッチ
P5180011


逆潮で速度の上がらないオリオン、左右から何隻も来る本船を避けるため2800回転に上げて無事通過

11:00、モヤで見えなかった佐多岬が、思いがけず大きな影となって浮かび上がった
P5180014


三机まで15マイル
P5180002


針のように細長い佐多岬(地元の方がネズミの尻尾のようなと言っていた)は切り立った地形で、以前から陸の孤島というイメージでしたが、海岸から山の斜面には思いのほか大きな集落が点在してます
P5180005


それにしても逆潮で速度が出ない、エンジン2500回転で4,5ktほど

陸地いっぱいに寄せると、所々で潮がぶつかり海面が沸き立ち渦も見え、そのたびに艇速が上下する

14:00三机港到着、正面の岸壁へロココと2艇で横付け
P5180006


干満差は2,5mほどあるので、梯子の前に係留

とても静かで良さそうなところです
P5180016


舫いを完了すると、色々なブログで見覚えのある、あの有名なオバちゃんがニコニコしながら近寄って来「福ちゃんで〜す」と。。。

あの福ちゃんに、お会いできました

私はヨットのお世話をしてますと自己紹介され、夕食の用意をするからと帰っていかれた

時間もあるので町を散策しようとしていると、先ほどの福ちゃんが台車に大きな寿司桶等を乗せてやって来られた

見ると沢山の御飯、刺身や魚の煮付け、それと筍と野菜の煮物が大きな寿司桶に一杯!!

その量は軽く10人分位もあり、とても食べ切れる量じゃない

とりあえず、ROCOCOのコクピットへ次々と手渡しで料理を並べ、福ちゃんをコクピットにお招きしてビールで乾杯!
P5180012

P5180011


こうやって、ヨットでやってきた人とビールを飲みながら話をするのが好きで、いろいろとお世話をされているそうです

楽しいひと時、福ちゃん有難うございました


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ