5月16日 晴れ 門川港→大入島 61マイル


今日は佐伯 大入島、さいき大入海の駅へ向かいます

予定では57マイルほどあるので、ROCOCOとともに、5:30に出港

やはり、ケッチは絵になります
P5160008

P5160060


若干の逆潮を受け機帆走で進むうち、風も良くなり心地よい帆走に、と思ったら風が良く変わり機帆走と帆走の繰り返し
P5160012


昨日釣れたカツオのせいで雑巾が何枚も魚臭くなってるので、網に入れて流し洗濯します
P5160021


三河湾でやったらドロドロになりますが、この綺麗な海なら大丈夫


9:30頃からようやく風も安定しだしたと思ったら、どんどん風が上がり豪快なセーリングを楽しめました
P5160015

P5160057


やがて真上りとなりジブセールを巻き取った後も、どんどん風が上がり、
P5160023


鶴御碕を回り込むと前方の海面はやけに白波が多い、メインセールを縮帆したとたんにドカン!と30ktのブローが来た
P5160039


潮がぶつかり海面が沸き立つ
P5160048


何やらウネウネした海面も
P5160051


それでも何故か大きな波が立たないので、不安もなく島々を抜け

島の入り江に入ると港でもない岸近くに潜水艦が浮いててビックリ、故障?
P5160067


14:30大入島へ到着、ポンツーンに先着のモータークルーザーの後ろへ舫うと、何とこの船へブログ「船の好きな親父さん」のYURAKU号でした
P5160083


ブログではお世話になってますが、まだお会いしたことは無かった

きっと、どこかの海で偶然お会いできる日が来るかと思ってましたが、ここ大入島がその場所だったのです

ちょうどお出掛けされていて御留守でした

昨日釣りあげたハガツオの刺身を肴に、お疲れさんの一杯
P5160081


あとの切り身は煮付けと塩焼きにして、ROCOCOのSさん、玉城さんとキャビンで夕食に
これが思った以上に美味かった
P5160090

P5160092


夕食後、コクピットテーブルのPCに向かってブログ記事を書いていると、YURAKU号の船の好きなおやじさんが、ブログでよくお目にかかるお仲間と一緒に来艇

初めてお会いしましたが、そこは同じ海好き同士、屈託なく楽しいひと時を過ごすことが出来、この泊地へ来た甲斐があったというものです
P5160093


屋久島でもそうでしたが、遠く離れた場所で偶然の出会い、こんなこともあるからクルージングは面白い
P5160087


さいき大入島海の駅で施設使用の手続きを完了 ポンツーンは何と無料です

両側で4艇係留できますが、近くで発着する連絡船の引き波で、艇は左右に大きく揺れ危険を感じるほどですが、夜になればとても静かになります

ポンツーンを管理する施設の食堂がありますが、夕方5時には早くも閉店します

近所に店は無いようなので、注意が必要です

風呂は同施設のユニットバスを300円で使用できます

日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ