(昨日は少しビールの量が多かったのと、翌朝は早出のため更新できませんでした)

2014年5月12日 曇りのち雨 屋久島滞在

今日は強風の一日で屋久島へ足止めです

漁港でも12m以上の強風と、空一面どんよりと厚い曇がかかり今にも降り出しそうです

でも、昼前から強風は8mほどに落ち、風向は南寄りの風、追風なら午後からフネを出すという手もある。。。と悩みました結局、日より待ちすることに

どうせフネは出せないので、2度寝で8時近くまで寝ているとSさんのワンちゃんが吠える声に目覚め、ようやく着替えて外へ

フネにいても仕方ないので、レンタカーを借り玉城さんと島内を左回りで一周することに

小雨のぱらつく海岸沿いの道路を走ること30分、小さな漁港が見えてきました

なにやら、係留施設跡のような、工業用施設跡のような得体の知れない残骸
P5120002

屋久島は山も海も美しい
P5120013

更に車を走らせると、屋久島灯台に到着、強風と横殴りの雨!
P5120018

灯台に近付くと、更にとんでもない強風と海面が暗くなるほど低く垂れこめた暗い雲
P5120028

茫々と鳴り響く風鳴り、何とも禍々しい情景です
P5120031

こんなところへフネを出さなくて良かった。。。。
P5120022

外人のグループがテレビカメラでなにか取材してましたが、国内第一号の世界遺産だけあって外人も多く見かけます

暫くは何もない山道を走り、集落へ出ると「蕎麦」の看板発見

車がやっと通れる道に入ると、普通の民家のようなお店、「手打ちそば松竹」がありました
http://sobaya-matutake.com/menu.htm

中は民家のような作りで、靴を脱いで上がると辺鄙な場所にも関わらず結構お客が入っている
P5120036

屋久島では、何故か蕎麦をだしている店が多い
P5120034

美味しいお蕎麦を堪能したあとも雨の中をひた走り、コンビニと看板に書かれた普通の食品店へ

屋久島土産の焼酎を購入すると、近くに酒蔵があり試飲もでしるからと見学を勧められた

試飲できるなら買う前に教えてほしかった。。。

とにかく酒蔵「本坊酒造」へ行くと、我々二人の為に職員さんが丁寧に案内してくれました
http://www.hombo.co.jp/
P5120041


ここでは、女性杜氏のもと3人で酒造を行っているそうです
P5120037


試飲のコーナーへ行くと、さきほどのコンビニで買った焼酎も置いてあったけど私は運転があるので玉城さんだけ試飲

島を一周して宮之浦へ入ると、丁度Sさんが歩いていたので、車で一緒に田代別館の風呂へ
P5120047

先日は登山帰りの客があったので、湯がぬるかったけど今度は丁度良い

風呂の後はお約束の居酒屋「潮騒」へ
急遽帰ることとなったROCOCOの同乗者、Tさんも交え楽しい一夜となりました
P5120050

P5120053

P5120056


さあて・・・明日は天候も良くなる!いよいよ折り返しの船旅開始です
 屋久島を早出し種子島を飛び越して、内之浦へ66マイルの長丁場です!


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ