2014年5月7日 晴れ  鹿児島県 内之浦→種子島西之表港 41マイル


6:00出港、すぐ前の魚市場では既に何台かのフォークリフトが準備に忙しそうです

いつも思うのですが、忙ししくいている市場へヨットで乗付け、野次馬よろしくブラブラ仕事場を歩かれては、さぞ迷惑なことだと思うのですが、この宮之浦でも温かく迎えてくれました、その気持ちにどう答えてよいやら。。。。

そんなことを思いつつフネは漁港を後にし、いよいよクルージングのハイライト、種子島を目指します

気温8度と異常に寒かった今朝でしたが、海上は今日も晴天で気持ち良い
P5070001


海上から内之浦ロケット基地を望む
P5070006


風は微風、海面はベタ凪、三河湾のような大隅海峡です

沖合にヨット
P5070015

1ノットほどの逆潮、機帆走2500回転5.5kt

波もウネリも無く、揺れないフネで朝食の支度も楽ちん〜 ハム+チーズ+キュウリのサンドイッチとアイスコーヒー

さんさんと降り注ぐ陽光。。。静かな海。。。。至福のひととき。。。
P5070008


種子島 西之表港の入口はロケット型の赤灯台
P5070019

P5070020


のんびり南海のクルージングを堪能して13:00、西之表港 旧港へ着岸

ここでも、手招きしてくれる人がいて、安心して係留できました

係留した旧港は、市街地にあり歩いていける範囲に何でもあります

とりあえず、軽レンタカーで1時間ほどの島の端っこにある種子島ロケット基地へ
P5070035

よく整備された道路を1時間ほど走り基地へつきましたが、残念なことに定休日?で資料館には入れません
P5070022

それでも車で構内をまわれるので、結構楽しめました
P5070028

今月も打ち上げがあるそうです
P5070029

市街へ引き返し、鉄砲館へ

愛想のよい受付のお姉さんに色々聞くと、風呂はビジネスin種子島800円、食事は魚匠(うおしょう)一条が良いと情報を得る

停泊地ちかくにも風呂を利用できるホテルがあるのですが1500円と高い

風呂のあとレンタカーを返し、お店の送迎で一条へ降ろしてもらう
P5070055

一条は、可愛い女将さんが、とても愛想良くて気持ちの良い対応です

勿論、地元お薦めの店だけあって、料理も土地の素材を使った料理は美味しく、また行きたくなるお店です
P5070049

P5070050

P5070051


良い気分で店を出、20分ほど歩いたところにある、ダイワというショッピングセンターへ行く

今履いている靴が新しくて足に合わないので、明日の屋久島トレッキングに備え足に合う靴を購入

今日も楽しい一日でした、明日はいよいよ旅の最終地点、屋久島です


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ