2014年5月2日 晴れ 久礼→土佐清水 49マイル



係留した室津の岸壁はウネリが入るのか、ずっとフネが前後に走り放しでキャビンの窓から見える景色が前後に動き落ち着かない

それでも、ケッジアンカーが良く効いて、夜中に起こされることも無く安眠できました

今日は、難所の足摺岬を越え土佐清水に入港予定ですが、天気予報では昼頃から南西8mの真上り

もし風波と逆潮で足摺岬を越えられないときは、岬より8マイルほど戻った以布利港に入る予定

6:35室津港を出港 

今日も晴天、日差しはすごく強いけど、太平洋岸の風は冷たい

ほぼ無風になり、波はべた波に、セールも出さず機走2500回転、7ktで順調に進みます

暫くすると、揺れてもいないのに突然コーヒーカップでも落としたような音!

何か落ちたのかと思い点検するとブームバンクのマスト側のピンが抜け、キャビン前面の窓ガラスにブームバンクが落下している

写真は修復後です
P5020009


よくガラスが割れなかったものです。。。

直した後、念のためロープで落下防止を施す

四国南岸は山が多く、海岸線は山が切り立ち、人工物の無い昔のままの自然は美しい

漁船や本船もあまり目にしない海上に、突然なにかが!

一瞬イルカかと思いましたが、何とクジラが現れたのです

イルカと違って潜っている時間が長いので、どこから現れるのかと、目をこらしてみていると。。。思わぬ方から現れる!

ゴンドウクジラだろうか、何頭かの群れのようです
Untitled2kujira


沖の海面では、突然のジャンプ!大飛沫を上げて背中から着水! スゴ〜イッ!!!

Untitled100


オリオンの前方にも見えたので、しっかり見ようと慌ててバウへ行くと、
水面近くを正面からオリオンに向かってくるクジラが海中に見える

水面下のクジラは、あっという間に近付き、オリオンのすぐ下の海中をすり抜けていく

慌てて撮ったので、ブレて何が写っているのか分からずボツ(泣)

ホエールウオッチングのフネも出ていたので、クジラがよく現れる海域だったようです
P5020016


ヨットからクジラを見たのは初めてだったので、私も玉城さんも大興奮でした
P5020033


その後も順調に船足を伸ばしたものの、足摺岬が近付くと速度が落ち始め、
岬を回り込むと悪い波が立ち始め速度は3ktほどに

ここは時化たら、さぞ大変でしょう
P5020025


幸い真上りの風は強風にもならず、無事に足摺岬を越え
P5020028


14:00土佐清水港へ到着

港奥、突き当たりのヤンマー前の梯子のところへ、ケッジアンカーを打ち横付け
P5030005


すぐ横の出光スタンドで燃料給油、129L 私は免税の手続きをしてないのですが、この店では船に給油する場合割引しているそうでリッター144円でした

町を散策すると飲み屋街やスーパーもあり便の良いところです

銭湯の「昇り湯」でひと風呂浴びたあと、明るいうちから生ビールをグイグイ、今日も正しいクルージングの日々を過ごしてます(仕事中の皆さん御免なさいww)

(写真を撮り忘れたので古い写真で代用しました)
P1020755



日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ