2014年5月1日 晴  室津→久礼 49マイル



昨夜は揺れもなく、人通りもない静かな泊地で快適に寝られました
P5010001


朝、デッキへ出ると昨夜干放しだったカッパやダウン、タオル下着など夜露でびしょびしょ

6:30出港、お天気は快晴、風も穏やかなので帆走りながら乾かす

P5010002

P5010009

田辺YHのOさんから、高知湾は黒潮の反流があり、岸沿いに行くと良い、と聞いてたとおり連れ潮で速度が上がります

南西クローズの機帆走と連れ潮で6〜7kt、
P5010016

波も穏やか、連れ潮で風も最高!天気もいいし、ビールもウマイぞ!

コクピットで聞くNHKラジオは、6月なみの陽気を伝えている  海上も夏の空です
P5010013

今回初の帆走!6.5ktをキープし青い海を心地よいクルージング あ〜気分最高!

突きんぼう漁らしき船、舳先に人が立って獲物を探しています

オリオンの前方でシイラが跳ねると、この漁船は黒煙を吐きながら猛烈な勢いで近付いてきましたが、目当ての獲物では無かったようです
P5010027


青い海と青い空、白いセール、南国らしいコントラスト
P5010018


快調に飛ばし、14:00久礼港到着
P5010031


町に近い旧港へ向かうと水深計はどんどん浅くなり、船溜まり入り口へくると2Mに!

引き返そうと急旋回すると、更に浅くなる!

キールが海底の泥をかいているようで船足はほとんど止まり、水深計は1.5M!! ヤバイッ!!

慌ててエンジン回転を上げ、バウスラスターを入れ何とか脱出!ふう〜〜

Uターンし新港へ入り、給油岸壁の近くへケッジアンカーを落とし横付け

しかし、係留した岸壁はウネリがはいるようで、オリオンはやたら前後に走り落ち着かない

舫いとフェンダーの調整が一段落し、玉城さんと集落へ散策に出る

予想以上に栄えた町で、久礼大正町市場というアーケード街は規模は小さいものの地元の食材などあり見るだけでも面白い
P5010037


P5010041

この通りの飲食店は持込みOKの看板を出してましたが、これは近隣で購入した魚など持ち込めば料理して出してくれるという仕組みです

ここで、サバの開きと魚焼網を購入、近くのスーパー「マルナカ」で寿司や米、水を仕入れフネへ

買ってきたサバをコクピットで焼いていると、岸壁から「オリオンさん?」と声がかかり、驚いて聞くとブログを見ていてくれた方でした

久礼港に入港する予定と記したブログを見て、わざわざ土佐市から訪ねてくれた下元さん

さっそく艇へお招きすると、ブンタンと小夏という黄色いミカンを大量に頂きました、有り難うございます

P5010045


この地域の情報や屋久島のこと、海外の話など色々興味深いお話で楽しいひと時を過ごしました

何もおもてなしもできず済みませんでした

でも、このような出会いがあると、クルージングは一層楽しくなります

これから、どのような出会いに巡り会うのか、とても楽しみです
P5010047

明日は難所、足摺岬を超えて土佐清水(54マイル)へ行く予定です


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ