2014年4月26日 晴れ、いよいよ始まったGW!!

今回は初の屋久島を目指します!

出港のメンバーは玉城さん、REDSUNのKさんと私のデコボコトリオ

往復35日間、一体どんな航海が待っているのでしょう   

ワクワク(´∀`)

でも、屋久島は往復で約1,350マイル、屋久島で5日間滞在すると、毎日平均45マイルは進まないといけない

毎年のように荒天に遭遇するこの時期、本当に計画通り屋久島まで行けるの〜?・・・・

   
   ☆★☆★☆★☆★   ☆★☆★☆★☆★

4月26日 9:15 何はともあれデコボコトリオが乗込むオリオンは碧南YHを出港

天候は晴れ風弱く機帆走のスタート

初日の予定地は150マイル先、和歌山県田辺YH、

所要時間27時間、出港翌日27日の昼頃に到着する予定

三河湾から紀伊半島の東岸周辺は、今までの連休で何度も来ているので、初日は馴染みの港をスルーして一気に飛ばします


スナメリがお見送りに
P4260006

伊良子水道を超えると、逆潮なのか4,5ktと速度が上がらないまま三重県沿岸を南下

14:50、燃料補給のため安乗漁港入港、

漁港の給油所は免税の燃料しか扱ってないので酒屋近くの
スタンドから配達してもらい150L補給

250Lの燃料タンクを持つナウティ321、これで長時間の機走も平っちゃらです

P4260003


思ったより給油に時間がかかってしまった

明るいうちに通過予定の大王崎、かろうじて日没前に間に合いました

ナイトクルーズに入った熊野灘では風もないのになぜかウネリが大きい

気を付けて歩かないとバランスを崩します

真っ暗な海に落水などしたら大変、

キャビンのトイレに立つときは仲間にひと声掛けます

以前、オーバーナイトのとき仲間がキャビンのトイレに入ったことに
気付かず、姿が見えない仲間に落水か!と青くなったことがあるので。。。

2人ワッチ、一人2時間仮眠してワッチ交替
P4270025


真っ暗な海をズンズン進みますが、漁業用ブイなど浮いていても見えないので、引掛けない様に沖合の本船航路近くを沿って進む

沖側には行列をなしてして進む本船の航海灯が良く見える

夜は航海灯で船を見落とすことは無いのですが、目視では距離が掴みにくいのでAISかレーダーが頼りになります

前方をワッチしていると、どうしても体に冷えた風を受け、
冬服で防寒していても寒い~

1時間もしないうちに、着ている服は露でジトジト。。。

真っ暗な海に緑色のネオンのように瞬く夜光虫の光は何とも妖しげです

交替でバースに潜り込むものの、普段より揺れるウネリで揺り起こされる、
へんな揺れはどうにも馴染めず寝ては目覚める、を繰り返す

27日 勝浦にさしかかる辺りから徐々に空は白み始め、
交替の仮眠から起きコクピットに着くと背中に当たる朝陽がじんわり温かい
P4270034


田辺YCのOさんから、潮岬は現在黒潮が接岸しているので注意するように連絡が入る
Oさんの気遣いが実に有難い

7:00過ぎ 串本大島の南を回り、緊張しつつ潮岬へ突入

しかし波高いものの、幸い黒潮の影響は少なく速度も
4,5ktをキープし、あっさりと潮岬をクリア

弱い逆潮を受けつつ北上

巨大なお碗?  本船の船体の一部のようです
P4270056


給油の為予定より2時間遅れの14:00、無事に田辺YH到着、
Oさんがいつものように迎えてくれました
P4270058

P4270060


風呂は、ハーバーから10分ほどあるくと「簡保の宿・紀伊田辺」があり1名750円で利用できます
P4270062


明日は、紀伊水道を渡り四国の日和佐へ入る予定ですが、
天候が崩れ出す予報が出ています

毎年GWは毎年天候の崩れる日が何日かはあるので、
ある程度は覚悟してましたが3日目は足留めになりそう。。。

早くも航海計画に遅れが出てしまうのか。。。
P4270035


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ