碧南YCへオリオンを移動して1カ月、土曜日17:00から行われた臨時理事会で正式に碧南ヨットクラブ入会の承認を頂きました

各理事に入会申込書が配られ、碧南YCへ入会を希望した動機など2〜3の質問を受けましたが、無事入会の了承を頂くことができました



その後は、来週から始まるGWクルーズの準備を始める

当初は11日間だったGWクルーズですが、つい1週間前に4月26日から5月末までの約1カ月のクルーズとなり、去年果たせなかった九州へ向かうこととなりました

南紀、田辺から四国、日和佐を経て四国南岸を通り沖の島から宮崎、細島港へ、九州東岸から南下し屋久島で折返し、九州東岸を北上し別府から四国、三机を経て瀬戸内を通り帰港というルートです

諸先輩方の航海記を参考にして次のように進めようかと思ってますが、時期的に予定通り行かないかもしれませんが無理はしないつもりです

4月26日 碧南 出港
27 田辺(150M)
28 日和佐(43M)
29 室津(44M)
30 久礼(47M)
5月1日 土佐清水(54M)
2 沖の島(25M)
3 細島港(50M)
4 サンマリーナ宮崎(39M)
5 油津(35M)
6 内之浦(30M)
7 種子島(40M)
8 屋久島(29M)
9.・10 屋久島
11 種子島(29M)
12 内之浦(30M)
13 サンマリーナ宮崎(59M)
14 細島(39M)
15 佐伯大入(58M)
16 別府(47M)
17 三机(40M)
18・19 アイルマリン(47M)
20 御手洗(32M)
21 尾道(24M)
22 多度津(33M)
23 引田(46M)
24 徳島(28M)
25 田辺(46M)
26 勝浦(57M)
27 和具(60M)
28 帰港(50M)
といった感じですが予備日が4日間と少なく、もう少し見直さねばと思ってます

ということで、クルージング準備にまずエンジンオイルとフィルターの交換作業を開始

ヤンマーの3JH3Eにはオイル交換用のハンドポンプがエンジンに取付けられており、今回初めて使用しました
P4190011


古いオイルは思ったより短時間で簡単に2Lペットボトル2本分を抜くことが出来ました

でも、オイルパンに接続されていると思われる吸引用のゴムホースに穴が空いたら、どうやって取替えるのでしょう

気付かぬうちにオイル漏れ、というのも心配なので油圧、油量のチェックは欠かせません

オイルフィルターは回航時購入しておいた部品ストックにあったのでそれを使用

同じようなフィルターが大小2個、今エンジンに付いている古いフィルターと同じ大きい方を取出しパッキンにオイルを塗る

しかし、よく見ると本体にはフューエルフィルタの文字が。。。
P4190013

もう1個の小さい方はオイルフィルタと表示、どちらも目立つ文字で表示してあるのに見落としていた

危うく間違えるところでしたが、そうなると今迄エンジンに装着されていたフィルターはフューエルフィルタなの〜??

とにかく古いフィルターを取外そうと思ったけど堅くて外れず、お借りしたフィルターレンチで外すと、これは純正より一回り大きい社外品のオイルフィルターで一安心
P4190014


オイル交換のあとは、痛んだドジャーの修理や、カーテンを束ねるマジックテープの取替えをし
P4200018


クルージングに備えてミシン、セラミックヒーター、プロパンボンベ、ターポリンやサンブレラ生地などクルーズに不要な物を搬出し、荷物置き場を少しでも広くする

不用品を軽トラへ片付け残るは船底掃除ですが、今にも降り出しそうな天侯に加えて寒気により肌寒いほどで、あまり気が進みません

それに、ここ碧南YHは海があまり綺麗じゃないのです

河口という場所のせいなのか、トイレ使用後に海水ポンプを使うと、色々な虫?(小エビ風だのカマキリ風だの、ミズスマシ風だの)が海水と一緒に吸込まれ、便器のヘリから足をばたつかせたり泳ぎまわったりしながら流れて行くのです

いくら流してもきりがないので、最後にペットボトルの水で便器に取残された虫を流します

そんな虫の沢山いる海に不用意に潜り、陸へ上がると体中、頭髪の中まで虫だらけです

特にカマキリ風やエビ風は足にカギ爪でもあるのか、ジャージ生地のウエットスーツなどホースで水をかけたくらいでは中々落ちません
ワレカワ
http://blogs.yahoo.co.jp/haginohana/52340155.html

頭髪に入ると面倒なので、頭はタオルを被って防護します

でも出港まで、あまり日数もないので我慢して入りましたが、流石に3mmのウエットスーツは寒さが身にしみました

船底は予想したほどではありませんでしたが、それでも水当たりの強いところはフジツボがビッシリ

船底はきれいになりましたが、船底に取付けてある20cmほどの四角い2個のジンクが片方はきれいに無くなっていたので、また折をみて潜らねばなりません

40分ほどで海から上がり、大急ぎでクラブハウスへ行きシャワーを浴びる

自分の体が虫にビッシリ覆われ、それがウヨウヨ動くのを見るとゾ〜ッとしますが、今回は意外にも思ったほどじゃなくホッとしました

あとは天侯だけですが、週半ばから初夏の陽気になるそうで、何となくさい先良さそうな雰囲気です


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ