H26.4.12
暫くシングルの続いたオリオンですが、この週末は玉城夫婦、私と家内の4人で海へ出ました

セールUPしたら、お約束の乾杯〜
P4120006

この日は暖かなうえに穏やかな追い風で、のんびりセーリング
P4120013

碧南からヨットで出るのは初めての玉城さんと家内、いつもと違う景色を楽しんでるようです
P4120012

ビールをやりながら、再来週に迫ったGWクルーズの話などしているうちに、何と11日間の予定だったGWクルーズは、4月26日から5月末まで約1カ月のクルーズに変更!!

1カ月休みが取れるという玉城さんに合わせて、家内が行ってきたら、と勧めてくれたのです(感謝!!)

コースは当初、高知県の宇佐港でUターンする予定でしたが、そのまま九州をめぐり屋久島辺りまで南下することに! 
(テンション上がって、つい屋久島などと書込みましたが、あとで航海計画をしてみたら1カ月で屋久島は厳しいと判り行き先を変えることにしました(汗)、と一旦は修正しましたがコースによっては屋久島も大丈夫なので悩ましいところなのです)

いや〜楽しみが広がってきたぞ〜!

そんなことで気分も上々、昼食は先週に引き続き篠島の城寿司へ
P4120015

偶然にも、蒲郡ラグーナのユリ(ホルベルグラッシー43)も城寿司へ向かうとMさんから連絡がありました

12:30先着していたユリに横抱きさせて頂き、昼食を楽しみました
P4120025

P4120017

P4120020

P4120019

P4120022

P4120021

食べ切れなかったお寿司を包んでもらい、篠島を後にすると古巣、三谷YHへ向かいます

ユリも同時に出港
P4120028



三谷YHでいつもお世話になっていた、ウエザートップ(ヤマハ30CRS)の彦坂さん、碧南へ引越したオリオンのために、自ら打った蕎麦で引越し蕎麦をご馳走してくれるのです

17:00三谷YHへ到着、久しぶりに来ましたが、静かで景色や便も良い三谷へ来ると何かホッとさせられます
P4130088

さっそくオリオンのキャビンで湯を沸かし、茹で加減をチェックしながら打つより茹でるほうに神経を使う、と彦坂さん 

出来上がり次々とテーブルに運ばれるザル蕎麦に皆舌鼓です

それにしても、ビールで満腹感があるのに本当に美味しくていくらでも食べられそうです

蕎麦は別腹なんですね

オッと残念!お手伝いと、出来上がった蕎麦の美味しさに、写真を撮り忘れた〜(泣)

その後、千春のKさんも来艇

私は電気ブランを持ってクラブハウスへ
P2220031

馴染みのクラブハウスには会長とZさん、楽しいヨット談義

落ち着けるんですね〜この雰囲気

気が付くと会長は座ったまま熟睡中、三谷YCの夜は以前と変わらない時が流れていました


日本ブログ村の、ブログランキングに参加中です。 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ